朝の気づき

ここ2〜3年ほど、黄金モーニング(友人の夫、佐々木さんが始めたプログラム)というのをやっていて、朝起きて、いくつかの決まったルーティンをやる。
朝起きてから、5つのやるべきことを自分のやりたい方法でやる。(軽い運動を含む)
興味のある方は「黄金モーニング」でググってみてね。
 
私にとって黄金モーニングは、何かをする前に、まず自分を満たすもの、と捉えている。
まずは自分。
すべてはそこから始動する。
 
 
3年前までの私は、あまりにも「アーティスト体質」を言い訳にし、
アリとキリギリスの物語では完全にキリギリス派で、
「感じた時に」「ノった時に」「ピンときた時に」のみ動いていた。
よく言えば自由、悪く言えば、怠け癖がつきすぎていた。
 

多くのカタギのみなさんは毎朝ちゃんとしてると思う。
お仕事に行ったり、子供を送り迎えしたり、お姑さんがいたり、
だけど、私にとっては 超〜〜尊敬に値すること。
 
 
一生自由業な自分には、そういう「重荷」が全くなく、
あまりに自由という名の元で、気がつけばキリギリスが悩んでるという状態になることがあった。
 
そう。問題は、
本当は怠けてもいいのに、「あー、やらなかった!」「なんで自分は達成してないの?」と自己否定をし、”勝手に自分で落ち込む” ということを繰り返していたことだ。
そして、やらないことを責め、こんな人間が生きていてもいいのか?くらいに思うこともあった。
 
 
そんな時、この黄金モーニングはピタっとハマった。
 
そっか、コミットメントもなしに夢ばかり追っていてもダメなんだな、と、やってみて、体で知った。
 
 
3年ほどして「やる」というコミットメントに慣れてはきても、その内容がごちゃごちゃになったり、途中で遊んでしまって最後までやらなかったり。
特に家の中ですると、近くにコンピュータはあるわ、飲み物はあるわ、食べ物はあるわ、
いわゆる邪魔、邪念だらけで、気が散り放題。
 
数日前、エサレンから帰ってきて、邪念の箱(家)で2日間、黄金がうまく出来なかった。
そっか、エサレンを思い出して、外でやってみればいいんだ!
 
 
 
というわけで、今朝は、コンドミニアムの共有スペースのジムで少しだけワークアウトをして(本当に少し。10回づつとか 笑)、
そのあと中庭のプールサイドで暖かくしながら瞑想をした。
 
すっごい気持ちのいいことに気づいた。
何よりも、ジャマされず集中できる。
 
なんで今まで気づかなかったんだろう?
って、思うくらいいい感じだった。
 
いつも、
なんで今まで?とか、
もっとはやく気づけばよかった、
って思うけど、
 
「すべてはベストのタイミングでやってくる」
 
I know!

そして、
 
場所を変えると、同じ瞑想でも、全く違った視点の部分の脳を刺激するらしく、メッセージも違う、浮かぶアイディアも違う。
 
今まで考えつかなかったこととか、可能と思っていなかったこととか、「あれ?これもできるじゃん?」と思うから不思議。
 
 
場所を変える。
これはすごいことだと思った。
 
だから人は、旅をするのかな?
 
 
===
 
オマケ
 
最近見つけて大喜び、お気に入りでヘビロテで見ているビデオをシェア。やみつき状態(笑)
最高中の最高のゴスペルです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中