夢は必ず叶う

本当に願う夢は必ず叶う。
必要なものは絶対に手に入る。
 
大前提として
ここで言う「夢」とは

「誰々さんが こうなりますように」
っていう他人ターゲットじゃなく
あくまで自分のことね。
 
他人には他人の使命があり、
それには関与してはいけない。
 
というわけで
私が考える
夢を叶えるポイント、5つ。

1)欲しいものは引き延しせずその場で決着をつける。
2)自分で叶えてしまい、叶い癖をつける。
3)アタリマエに叶うと言う思考回路を作る。
4)全ての結果に感謝し、ゆだねる。
5)夢の概念を変える
 
 ・・・
 
1)
欲しいものは引き延しせずその場で考慮する。

本当に欲しいかどうか、
しっかり感じてみる。
 
で、心底欲しかったら
先送り(後回しというのか?)しない。
その場で考慮して、決める。
 
もちろん、値段のコトもあるから
お財布とは相談だけど
大概、本当に欲しいなら
手に入るようになっている。
 
(そういう時に写真や動画の仕事が入ると、
買っていいサインだと私は受け取る)
   
 ・・・
  
2)
自分で叶えてしまい、叶い癖をつける。

テレビ(カメラ、レンズ、洋服なんでも)が欲しい。
あー、でも買えないなあ、と思った時
自分の生活を省みる。

そして
「どうしたら出来るか」
にフォーカスを持っていく。

・あの付き合いのランチを2回やめたら、
・あの無駄遣いを1回やめたら、
・スタバを今月は半分に減らしたら、
 
買えるじゃん!
とにかく先に買ってしまう。
 
そして
夢は叶うのだという
自信を植え付け、
「わーい、また、かなっちゃった!」
と、叶い癖をつける。
 
ただし、無駄に買って
後でクレジット会社に追いまくられないように
責任と義務のバランスの中でよろしく。
 
 ・・・
 
3)
アタリマエに叶うと言う思考回路を作る。

本当に必要なものならば
宇宙が与えないワケがない、という
強い信念を持つ。
 
その信念は、信じるというよりも
「ごくごくアタリマエ」と思うくらいに。
ここポイント。
 
なぜなら
「知っている」は「信じる」よりも強いから。
  
感謝のないエラそうなアタリマエでなく
もっと、華族の女のようなアタリマエさがいい。
たとえば
80万円くらい(リアリティのある数字)をもらったとする。
 
「ありがとう〜〜〜〜」と土下座で涙するのではなく
「あら、嬉しい。感謝します」
と受け取れる気品っつーの?
なんか、そんな感じ。
 
ここは心のポイント。

 ・・・ 
 
4)
全ての結果に感謝し、ゆだねる。

そして、1、2、3の
行動をしたあとは
 
どういう結果であっても、
それが自分にベストな結果だと
ごく当たり前に感じつつ、
全てのプロセスと結果に深く感謝。
 
そして、あとはあーだこーだこねくらない。

ただ、ゆだねる。
ただ、忘れて、待つ。
 
自分の宇宙観(大げさ)みたいなものを信じてゆだねる。
 

 ・・・  

5)
夢の概念を変える
 
これは大前提だ。
 
「夢」を「夢」という
ふわっとした憧れのようなモノから
「行動目標」へと変更する。
 
  
3年前、私は
スカイプクラスなんてやれたらすごいなあ、と
思っていた。
 
「あ!言っちゃいましたね?
 どうやったらできるんでしょう?
 テストしてみますか?」
 
とマホちゃんが言ってくれたのがはじまり。
 
A: 言っちゃう
B: 協力者にヘルプしてもらう
C: トライアンドエラーでいろいろ試す
 
 
この後も、うめちゃんを筆頭に、
みとちゃん、さえちゃん、ハッシー
みんなに助けてもらって、
いろんな場所でのワークショップが可能となっている。
 
一人でなんて到底できない。
協力をしてくれる人は私にとって超大切なのだ。
 
「私は一人で出来る」
というのは、くだらないエゴ。
ずっと一人で出来ると思ってきた私が言うんだから間違いナイ。
そんなエゴ、すてちゃったほうがいい。
 
 
「ねえ、これをやりたいんだけど、知らない?」
と、人にまずは尋ねる。
 
数打てば、必ず当たる。
そして、協力を頼む。
 
助けてもらうことを学ばずして
夢は叶わない。
 
 
「夢が叶わないのよねえ」
と言っている人は大概、
怖くて人に自分の夢を告げていないのだ。
だから、踏み出せてもいない。
 
それは「夢」ではなく
自分の中だけでキモチがゆらめいている
「あこがれ」という。
 
 
 〜 〜 〜 〜 〜
 
 
夢を持ったら
夢に向かって
とにかく行動してみる。
 
そして、ダメということは
やってみなければわからない。
自分の勝手な推測で「ダメだろう」と思って
行動しないのは、もったいない。
とにかく、投げかけてみること。
 
ダメならダメでいい。
その時に考えたらいい。
 
ダメ「かも」という思考で
行動をストップするのは
もったいなさすぎる。
 
そこまでやってダメなら
それは自分の道ではないのだ。
 
 
堂々と、夢を叶えていこう!
 
MERRY CHRISTMAS!!!
 
freepik6

Designed by Freepik

=======
 
5リズム、1月、日本でワークショップします。
 
私という物語を自分でつくるために
「コミットメント」

詳しくは5rjp.comへ!
http://5rjp.com/event/2018_01_19_tokyo/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中