イケてる施設のZENマスター

5リズムを作ったガブリエル・ロスは、子供達や年寄り、統合失調症の患者さんにレクリエーションの一環としてダンスやお芝居を教えていた時、人間の動きを観察し、誰しも皆、動きの中に5つのパターンやリズムがあるということを発見した。
 
老人ホームや統合失調症の施設などでの生徒のことを「私にとっての最初のZen(禅)の師匠たち」と、ガブリエルの著書「マップス・トゥ・エクスタシー」にも書かれている。
 
晩年のガブリエルは「社会のために5リズムを!」と、5リズム・リーチアウトという活動を始めた。
その思いはそれぞれのティーチャーに反映され、老人ホーム、障がい者施設、病院、幼稚園、また戦地での兵士への慰問や、中には監獄(ジェイル)でクラスを持ったりする先生もいる。
私もロサンゼルスの老人ホームでやっていた(80人の車椅子は圧巻だった)
 
日本では、ここのところ、奈良にご縁をいただき(たけおちゃん、たまちゃん、ありがとう)天理市の障がい者生活介護事業所、NPOの福祉施設「ぽかぽか工房」さんでやらせていただいている。
障がいのある方たちが、木工をしたり、織物をしたり、お酒を作ったりして、それらが本当に素敵すぎて、去年、そこで作られたお酒をいただいたんだけど、笑顔で作ってるから本当に美味しい!全く邪念がない。(うさと服みたいだね!)

特に、ここの木工の銀杏の木から手作りされた銀杏のお箸置きは、美智子皇后様がいらした時に「持って帰っていいかしら?」とお持ち帰りになったというシロモノなのだそうだ。
 
 
特筆すべきは、ここ、ぽかぽか工房さんは理事長はじめ、働いている職員の男性がやたらカッコいい。本当にカッコ良い人たちだよなあ、と思う。そして、皆、クリエイティブなアーティスト。こういう人が働いてる施設って最高。ちなみに理事長はヨーロッパに長く住んでおられた写真家で、奥様はフランス人、木寺さんはネイティブアメリカンと生活を共にしていたことがある人で、もう一人の男性はディジュリドゥを吹くミュージシャン。彼らの指導のもと、木の船や、布のクラフト、そしてお酒づくりが展開されている。私はここに関わらせていただいて、本当に幸せだと思う。
 
  
東京からも、地元からも、5リズムを普段踊ってくれている人たちがお手伝いに来てくれるんだが、お手伝いに来てくれた人の方が感動して帰る。
 
 
そもそも私たちは、自由に踊りなさい、自分らしく踊りなさいと言われ、いくら自分の殻を脱いだつもりでも、ぽかぽか工房さんでの、皆さんの超自由な踊りを見ると、ビックリする。彼らは自分独自のリズムそのもので生きており、どんな時も超自分。
今、こうやってたかと思ったら急に飽きる。つまらなさそうにしてたかと思うと、いきなり走り始めたり、すっごく踊り始めたり。人に見られるから、ここに合わせるから、という概念で動いていない。だけど、決して人を傷つけない。愛そのもの。
それはまさにガブリエルが言ったZENのマスターたち。
 
そして、彼らはまた、お笑いのマスターでもある。
 
一人づつ名前を言いましょう、というと、真似して前の人の名前を言う男の子もいる。
「アンナです」
はい、次の人
「アンナです」
え? 笑 
「お前、違うやろ? XXやろ?」と職員さん。
「XXヨシヒコです」
「それ、お父さんの名前やないかい!?」と職員さん。
 
全員爆笑。
 
途中で、イイーーところで
「はい、もう終わりましょう」
というオジサンもいて、全員がツボにハマって爆笑。
 
彼らと最初にやらせていただいたのが11月だったが、
その時に、職員さん曰く、思いの外効果があったのだそうだ。
 
そして障がい者さんだけじゃなくて、その保護者の方達が
「私が楽になりました」と。
 
びっくりするのは、保護者さんが楽しむと、途端に障害のある皆さんが自由になる!
それは物凄くハッキリと!
 
今回2回目やらせていただいたのだけれども、
ありえないほどに色んなことができて、本当に驚いた。
 
人間の能力ってハンパないし、ワクを外せばそれはただただ広がる。
障害があるなし、関わらず、全てには裏と表があって、どっちが正しいかなんて全くわからない。単に裏と表、AとB、背が低い高い、大きい小さい、右と左、みたいな、そんな違いだけなのだ。
必ず人は完璧だ。
 
 
一般参加者さんの中で
「私ねえ、障害ある人、かわいそう、って、悪く言ったら見下した見方してたかもしれへん。だけど今回出させていただいて、あれ、全然違うやん、って思った。行ってよかったわ」
と言ってくださった方もいる。
 
 
次回9月は、ぽかぽか工房さん以外にも、
もう一つ別な施設でもやらせていただくことになった。
また、ZENのマスターたちが増える!

(一番最初の写真は、ぽかぽか工房さんで作られた織物と、木の船)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中