朝の気づき

ここ2〜3年ほど、黄金モーニング(友人の夫、佐々木さんが始めたプログラム)というのをやっていて、朝起きて、いくつかの決まったルーティンをやる。
朝起きてから、5つのやるべきことを自分のやりたい方法でやる。(軽い運動を含む)
興味のある方は「黄金モーニング」でググってみてね。
 
私にとって黄金モーニングは、何かをする前に、まず自分を満たすもの、と捉えている。
まずは自分。
すべてはそこから始動する。
 
 
3年前までの私は、あまりにも「アーティスト体質」を言い訳にし、
アリとキリギリスの物語では完全にキリギリス派で、
「感じた時に」「ノった時に」「ピンときた時に」のみ動いていた。
よく言えば自由、悪く言えば、怠け癖がつきすぎていた。
 

多くのカタギのみなさんは毎朝ちゃんとしてると思う。
お仕事に行ったり、子供を送り迎えしたり、お姑さんがいたり、
だけど、私にとっては 超〜〜尊敬に値すること。
 
 
一生自由業な自分には、そういう「重荷」が全くなく、
あまりに自由という名の元で、気がつけばキリギリスが悩んでるという状態になることがあった。
 
そう。問題は、
本当は怠けてもいいのに、「あー、やらなかった!」「なんで自分は達成してないの?」と自己否定をし、”勝手に自分で落ち込む” ということを繰り返していたことだ。
そして、やらないことを責め、こんな人間が生きていてもいいのか?くらいに思うこともあった。
 
 
そんな時、この黄金モーニングはピタっとハマった。
 
そっか、コミットメントもなしに夢ばかり追っていてもダメなんだな、と、やってみて、体で知った。
 
 
3年ほどして「やる」というコミットメントに慣れてはきても、その内容がごちゃごちゃになったり、途中で遊んでしまって最後までやらなかったり。
特に家の中ですると、近くにコンピュータはあるわ、飲み物はあるわ、食べ物はあるわ、
いわゆる邪魔、邪念だらけで、気が散り放題。
 
数日前、エサレンから帰ってきて、邪念の箱(家)で2日間、黄金がうまく出来なかった。
そっか、エサレンを思い出して、外でやってみればいいんだ!
 
 
 
というわけで、今朝は、コンドミニアムの共有スペースのジムで少しだけワークアウトをして(本当に少し。10回づつとか 笑)、
そのあと中庭のプールサイドで暖かくしながら瞑想をした。
 
すっごい気持ちのいいことに気づいた。
何よりも、ジャマされず集中できる。
 
なんで今まで気づかなかったんだろう?
って、思うくらいいい感じだった。
 
いつも、
なんで今まで?とか、
もっとはやく気づけばよかった、
って思うけど、
 
「すべてはベストのタイミングでやってくる」
 
I know!

そして、
 
場所を変えると、同じ瞑想でも、全く違った視点の部分の脳を刺激するらしく、メッセージも違う、浮かぶアイディアも違う。
 
今まで考えつかなかったこととか、可能と思っていなかったこととか、「あれ?これもできるじゃん?」と思うから不思議。
 
 
場所を変える。
これはすごいことだと思った。
 
だから人は、旅をするのかな?
 
 
===
 
オマケ
 
最近見つけて大喜び、お気に入りでヘビロテで見ているビデオをシェア。やみつき状態(笑)
最高中の最高のゴスペルです。

広告

「ふぅ〜ん」の瞑想

さて、前出の黄金モーニングで、
けっこう反響があったので、
こちらにも記しておくことにする。
 
みんな、瞑想!とか名前が入ると
学術っぽくて好きなんだな〜。
 
他ではあんまり反響ないクセに。
 
ウケる。
 
 
 
 
そもそも、瞑想とか、悟りとか、
そういうのを目指す人がいるけど、
そういうモノって直線じゃない。
そのゴールにあるんじゃなくて、サイクルだし、球だし、

横道にそれますが、
私は「悟りました」っていう人は
絶対に信用しない。
 
悟るということは
シコタマやって、シコタマ試行錯誤して
シコタマゾーン入って、その上で
「あはは、なーんにもわかっちゃいなかった」
ということをわかることだと思う。

それなのに、悟っただと?

どのお口がいうんだ!
つねってやる。

もうマジでセイバイしたくなる(笑)
せえへん、せえへん。

 〜 〜 〜
 
 
私が最近気に入っている
私が開発した瞑想の仕方を、
「ふぅ〜ん」の瞑想 
と名付けている。
 
開発した、なんて言うけど、
実はゲシュタルトベースだし、
とっても素晴らしくマインドフルな
アウェアネスなワケなのね。
(こういうこと書くととっても喜ぶ人がいる)
 
冗談じゃなく、いいワケよ。
このようなことや、
それの元になるようなことを、
高い金払って、
わざわざ習いに言ってる人いるワケよ(ワシじゃ!)
 
 
でも、最近アタシ、
優しいからシェアするの(笑)
 
 
 
そもそも、座って瞑想するのはあんまり得意じゃない。
 
頭を真っ白にするには、
私が教えている 
ガブリエル・ロスの 
踊る瞑想「5リズム」の方が簡単に入るんだけど、
 
人は時に「静」も必要。
 
だから、毎朝座って
20分くらいは瞑想をしている。
  
 
その時に
 
浮かんだイメージをそのまま
「ふぅ〜ん」って見る。
 
追いかけない。
雑念もすべて
「ふぅ〜ん」って見る。
 
聞こえてくる音も
「ふぅ〜ん」って聞く。
 
ここで「バイクだ」とか
分析しないほうがいいけど
 
もし分析しても
「ふぅ〜ん、分析してる」
と捉える。
 
何か考えちゃっても「ふぅ〜ん」って。
 
ここで抵抗すると余計に雑念が入ってくる。
 
「ふぅ〜ん」のポイントは、
「あ、そう思ったんだ〜」って、
認めて心の中でそう言ってあげる。
 
認めると案外簡単に消える。
 
 
その「ふぅ〜ん」で、カラダじゅうをチェックする。
(これは長くなるので、また別な機会に)
 
 
そのうち気がつくと 5分10分
あっちゅー間に経つし、
 
その後は 
知らないうちに ぽわーんと 
アチラの世界へトランス。
  
 
はい、そんでもって 
I Love Myself.
 
以上!

次回、気が向いたら、私が考えた
雅代式 アウエアネス瞑想をご紹介するかも。
 
 
 
さ、今日は忙しいっぽいので、張り切って行こう!IMG_7687