悪いエネルギーもらう?byバシャール

 
 
 
 
 
 
私は、
 
 
 
 
もらわない。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 ・
 ・ 
 ・
 ・ 
 ・
 
 
ここでブログ終わったら びっくりするよなあ〜。

 
 
 
 
 
冗談です。
行数の長い前フリでした。
 
 
本題に入ります。
 
お友達が似たようなことを書いていたので、
あ、そうそう!
バシャールはこう言ってたわ、
というのを思い出して
今日のトピックにしてみた。
 

 
===

 
 
バシャールに(実質はダリルさん)
ウチへ来てもらって
セッションをしていただいたことがある。
 
日本からのお友達のツアーで、
12人くらいだったので、
ホテルなどを借りるのもナンだから、とウチのリビングでやったんだ。
 
 
 
その時に、一人の女性がこう質問した。
 
「私はマッサージとか
 ヒーリングとかやっているんですが、
 時々、患者さんから
 悪いエネルギーをもらう事があります。
 どうしたらいいでしょうか?」
 
 
 
そしたら、バシャールは
 
こう答えた。
 
 
 
 
「もらう、ということは、
 あなたは
 マッサージとか
 ヒーリングを
 
 して『あげている』
 
 と思っていませんか?
  
  
 そこが違うんだ。
  
 
 そもそもエネルギーは循環している。
 僕たちはその一部なだけだ。
 
 それを自分の力だと勘違いしている。
  
 あなたの体を通じて
 マッサージを受けにくる人に
 流れるだけで、
 あなたはただその媒体になっているだけ。
 いわばチューブです。
 
 わかりますか?
 
  
 だから、
 もらう、あげる、
 というのは実際にはありえない。
  
 そこがわからないと、
 いつまでも
 『悪いエネルギーをもらう』
 と感じてしまいますよ」
  
  
と言った。
  
  
  
 
なるほど!
と、ポンと手を膝の上で打った瞬間だった。
 
 
 
それ以来、おかげさまで、
 
私は悪いエネルギーを 「もらう」という事がない。

  〜 

あの時、写真を撮ったのに、
どこを探してもその一連の写真がない。
バシャールになった途端に、ウチの犬、キキが
気持ちよさそうにバシャールの横に座ってニコニコしているのを
マネージャーのエイプリルさんも
楽しそうに撮っていた。
  

=== お知らせ ===
 
7月、日本で 私のワークショップあります。
まだ、お席あります!
 
 
1日、 名古屋 13:30〜19:30
7日、 奈良 (障がいのあるご家族のためのお話会&クラス)
8日、 大阪 10時〜 三時間 ミニ・ワークショップ
9日、 広島 13時〜18時  ワンデー
10日、松山 14時〜16時(一般)  19時〜21時(男性)
15日、神戸 11時〜17時
16日、東京 2デイ 13:30〜19:30
17日、東京     10:30〜16:30
 
全ての詳しい情報は
masayodance.com
または
http://5rjp.com/teacher/masayo-benoist/
 
========

広告

体現化 Embodiment

今回のルシアの5リズムのワークショップは、
そこはかとなく優しくて、愛に溢れて、論理的。

今回のテーマは「ハートビート」(感情を扱うレベル)
世界でも50人未満くらいしか、
これを開催していい5リズムの先生はいない。
 
私もいずれ、このレベルの資格をとるつもりだが、
まだまだ道は長い。
 
同じプログラムは前にも数回出ているが、
ルシアも変化すれば、状況(ボディハナが旅立つとか)も違うし
場所も違うし、参加する人も違うので、
出来上がる状況(まるでお料理と同じ)は、全く違う。
 
今回は、愛やエネルギーのつながりをものすごく
「感じた」「体感した」 
 
 
 = = =
 
私も含め、人間というのは
みんな、わかりたがりだ。理解したがりだ。
 
わかりたいという欲求は
「理解」という枠を作って、その中へ入ることで自分が納得し、
「未知」という恐怖から逃げられる、という充足感を満たす。
 
わからない状態で宙ぶらりんが心地悪いからわかりたいだけ。
脳の満足なだけであり、本当にわかったかどうかは別物だ。
 
 
 
本当にわかる時っていうのは
「あ!!!」っていう瞬間であり、
それは決して頭で理解することではなく、
何かのおりの一瞬の「体感」
 
 
今回、カリフォルニア州、モントレー
アジロマーでのワークショップに出た人は、皆、
「体感」した。
「わかったつもり」ではなく、
「なんだかわからない」けれども「体感」をした。
 
だから「言語化できない」という。
それでいいのだ。
 
 
 
5リズムは全てが体からのアプローチ。
 

ルシアが言った。
 
「普通のセラピーは、頭から体だけど
 5リズムは 体から頭へ。
 だから リアル。
 だから 強くなる」
 
 
エロビデオいっぱい見て、耳年増になるのではなく
(ルシアはこのような表現はしないけど)
私たち5リズムは、実際に 「する」
本当に、そう、体で感じる。
 
 
ルシアのような素晴らしい先生(もう、なんというか神々しい域に入ってる!)が
たくさん日本へきてくれるようになるためにも、
たくさんの人に5リズムを踊って欲しいし、日常に取り入れて欲しい。
 
5リズムは 頭の理解ではなく、体の理解=経験。
 
 
だから、わからなくていい。
まとめなくていい。
いますぐ答えがでなくていい。
予習しなくていい。
こうでなくていい。
 
ただ、自分の心がいる位置はここだ、と
その場、その場で、
一瞬一瞬、忠実にトラッキング(追跡)する。
 
それによって、自分との賢い結びつき方を学ぶ。
 
そんな練習。
 
 
ワークショップ1日でたから「5リズム知ってる!」とか「わかった」じゃなく、 
これは、人生の「道」である。
 

 
日本から10人参加。
本当に素晴らしい、愛溢れる時間だった。
 
ここから、新しく、それぞれの分野で、
いっぱいいっぱい愛が溢れていく。
 
 
 
私は5リズムの世界へ入って、本当によかったと心から思う。
 
 
I LOVE YOU ALL!!!
 
 
IMG_1124.jpg
 
========

7月、日本で 私のワークショップあります。
まだ、お席あります!
 
 
1日、 名古屋 13:30〜19:30
7日、 奈良 (障がいのあるご家族のためのお話会&クラス)
8日、 大阪 10時〜 三時間 ミニ・ワークショップ
9日、 広島 13時〜18時  ワンデー
10日、松山 14時〜16時(一般)  19時〜21時(男性)
15日、神戸 11時〜17時
16日、東京 2デイ 13:30〜19:30
17日、東京     10:30〜16:30
 
全ての詳しい情報は
masayodance.com
または
http://5rjp.com/teacher/masayo-benoist/
 
========

アイドル(偶像)崇拝

アイドルって言ってもAKB EXILEのことじゃないよ。

アイドル:偶像

英語でアイドルと言っても
日本でいう、タレントのアイドルという意味には通じない。

アイドル(偶像)崇拝とは、
ブッダを飾ったり拝んだり
観音を飾ったり拝んだり
のこと。

でも、アメリカではキリストは飾らないなあ。
多分、ベタすぎるんだと思う。

そういう意味では、エンジェルも
アメリカでは少し古臭いように思われてるんじゃないかと
思うんだよね。
私が日本人的感覚で
エンジェル、かわいいね!みたいな言い方をした時
え?そう?って顔をされたことが何度かある。

でも、アメリカだと
ブッダなら、よく知らないモノなので
かっこいいと思うんだと思う。

ましてやガネーシャやシバなら
もっと訳ワカラナイ度が増して、
かっこいいのだと思う。

私たちにはブッダはベタであり
ブッダ買ってワクワクしないもんねえ。

世の中にはたくさん神話がある。
ギリシャ神話、エジプト神話、
日本の神話(天の岩戸とか)
ウソだとは言わないし、かなり好きだけど

拝む根源は実は実体のない一つであり
それが見えないから、
偶像というものを実体の対象にしちゃうだけで。。。
だから、偶像はあくまで偶像で
私は便宜上、使ってるだと思ってる。

だから、それが本当に存在する、正しいと主張するのは疑問がある。
それは「観音的エナジー」であり
「キリスト的エナジー」であり
「シヴァ的エナジー」だと思う。

また、スピ好きの中によくあるのが
逆光バリバリの画像で
「紫の光が見える、マジェンダが、たまゆらが、エンジェルが・・・」

ご本人にはそれが真実ならばそれが真実
そして楽しいんだからソレで構わないが、
真実は、
カメラを通すとレンズの歪みで色が出る。
そういう物理的なことでもある。

脳科学的にいうと
瞑想した時に
「観音さまが出てきた!」

「三途の川でお花畑が」

自分の「脳の中の想像できうるライブラリー」から
そのエネルギーに似た物事を作り上げるので、
そういった波動やエネルギーが
自分の知った偶像となって現れてくるのだそうな。

バシャールのコイン話

バシャールと初めて会ったのはy子さんの家でだった。
確か2004~5年ごろ。

1985年くらいにバシャールを読んでから、絶対に一度ナマで会う!
と決めていた。

ロサンゼルスに移り住んでから間も無くその話はやってきて、何を?バシャールにグループセッションしてもらえるだと?と、驚きと喜びで、とても嬉しく、文字通りワクワクしながらy子さん宅へお邪魔したものだった。

10人だけの豪華なセッション。
バシャールは、乗り移った途端に、例のあの、どテンションで現れた。

それぞれが質問したが、そのうち、結構仲良しだったH美ちゃんが質問した。

「私は悟りたいんですが、祈りは、届きますよね?瞑想は効きますよね?」
的なことを聞いたのだと思う。

その時のバシャールの答えがイカしていて、いまでのときどきそれを思う。
なのでシェア。

以下、バシャールの言葉

===

悟るために、祈りが効くか、瞑想が役に立つか。
そういう質問をされたいわけですね?

何のために悟りたいか、それはまた別問題として。。。

誰かコイン持ってますか? 持ってる人、床の上にコインおいて。
さて、いいですか? この床の上のコイン、
瞑想したり祈ったりして、手の中へはいれ、手の中へはいれ、って思ってみてください。
もしかして、あなたがとてもそう言うの秀でた人ならば、何分か後、なんじかんかごにコインは手の中に入るかもしれない。でも、そんなことをするかわりに、サッサと手を伸ばしてコインを拾ったらどうですか?

===

私は爆笑した。
が、そこにいた10人は、案外神妙に聞いていて、そっちにもビックリしたんだったなあ。

そう、考えたり祈ったりする前に、

行動せよ、

っちゅーことやね。

動くこと。
アクションすること。

ときどきこれを思い出す。
全ては自分が動くことから始まる。

まず、動こう!
5リズムはアクションすることを比喩として学んでいきます。

5リズム

大阪 2/3 夜クラス
大阪 2/4 ハーフデイ
神戸 2/5 ハーフデイ(満員御礼)

詳しくはwww.5rjp.com
ワークショップの欄からご覧下さい。
(日程終了後は、トピックは消えていきます)

理由はいらない

好き、嫌いに
理由はいらない。

何でなんだろう?
と考え始めちゃうとループに陥って、
自家中毒が始まる。

もちろん、
理論的に答えとに関する原因を追求したほうがいい時もあるけれど、
人生は短い。

理由探求の哲学者であるより
一瞬一瞬
「あ、私はコレを欲してるんだな」
って思った方が人生は楽しい。

自分探求をして行くなかで
理由付け探しは
大きなワナ、トラップポイントとなる事がある。

たとえば
今ウンコしたいのに

「なんでウンコしたいんやろ?
その意味はなんやろ?」

考える前に
はよ行け!

でしょ?

同じことをやってるのよね。

「こんな悲しいことがあって、
これはどういう意味なんだろう?
浄化?」

スピ系の勉強し始めは特にコレ(浄化)という理由に結びつけるのがスキ。
あと、過去生に結びつけるのも好き。

モチロン理由はあるけど
実は
メシ食ったらクソ出る、
くらいのシンプルなことなのに

クソと浄化は別物にして
浄化ファンタジーに埋もれてるだけだったりする時もある。
もちろん、全部が全部とは言わないけど。

とにかく、

理由はいらない。

好きなら好き。
したいならしたい。
嫌なら嫌。
淋しいなら淋しい。

理由探しをしてその感情をどこかへ排除しようとする必要はなく
ただ、
「あ、そうなんだ!
わたし、そうおもってるんだ!」

って、自分の心に布石を打っていく。
自分の心やキモチを正直にマークしていく。

それでいいと思う。

5リズム、
東京28日 ハーフデイ
名古屋29日 TREとコラボ
大阪 2月3.4
神戸 2月5日です!

http://www.5rjp.com

エネルギー調整

去年の暮れあたりから今年に入ってからの、エネルギー調整がすごい。

色んな状況となって、それが現れる。
一言でいえば、変化。

体の変化、
誰かが離れて、別な誰かが入るような、人の変化、

それらが今までのように人間ドラマを生み出すことなく
ただ、流れて そうなる。
それを見ている。

複雑に見えるマトリックスの中、
必要なところへ必要な人が「確実に」配置され、
ウソのない、元どおりの場所へ
ただ 戻っていく。

まるで宇宙の作業のようなものを実感している。

そこには善悪などなく
ただ、そう 在る。

私は自分のエネルギーを調整する
他の人はそれぞれ自分のエネルギーを調整している。

自分のエネルギーを調整するために
時には境界線を引くことも必要になってくる。

そして、エネルギーが共鳴する人で集まる。

行くべきところへは
自分を100%コミットしてやっていれば
不思議と扉が開いていくし

気持ちのお試しも含めて
行かないでいいところへは
オーバーブッキングされたり色々としながら
ブロックされる。

そして完璧な結果が出てくる。

それはコントロールを超えたところに在る。

だから、

他人のエネルギーに関与することなく
ただ 自分のエネルギーだけを
ベストに調整すればいい。

そして、
ほんの少し、勇気を加えて
ほんの少し、リスクを背負って
ありのまんまで
飾ることなく
その場、その場で、
恥じることなくさらけ出し、
100% 表現すればいい。
 
〜 〜 〜
 
今日、月曜日はレドンドで5リズムのクラス。
8:15PM ~ 9:45PM
Harmony Yoga Studio
901 N. Pacific Coast HWY REDONDO BEACH 90277

1月21日、今週末からの、日本でのイベントもいよいよだ。
パッキング、そろそろ始めよう。

日本でのワークショップとクラスはこちらから。

5リズム
http://www.5jp.com

負のパワーは宝物

エゴって、嫌なもの? 厄介なもの?

私のエゴは、

一番でいたいと思うこと。
失敗したくないと思う。
コンペティティブ(負けず嫌い)なこと。
ジャッジメンタル(批判的)なこと。
ええかっこシイなこと。
そのオモチャが手に入らなかったら手足をバタバタして泣く子供くらい自分勝手。
思い通りにしたい仕切り屋。
 
そういうエゴをドカっと持ってる。
 
 
でも、
 
だからこそ、
どんな苦難も乗り越えて来たんだよね。
 
批判的な自分じゃなかったら
客観性を持たなかったし、
 
ええかっこシイじゃなかったら
すぐに挫折してあきらめてたし、
 
思い通りにしたいというのは
人生をクリエイトするという意志の表れだし
 
バタバタして泣くほど自分勝手じゃなかったら
自分の欲しいものに情熱を注げなかったと思う。

仕切り屋の素質がなかったら
教えることにはならなかった。
 
一番でいたいから、失敗したくないから、負けたくないから
必死で練習した結果、その能力は成長した。
 
副産物として
一番、なんてモノはないことを知り、
失敗、なんてものは経過であることを知り、
負け、なんてものは勝ちという概念の産物であることを知った。
 
それらを知ることができたのも
必死で「一番、成功と失敗、勝ち負け」に固執したからだ。
 
 
エゴがなかったら
私はただ
流されてきて、
アメリカにもこなかったと思う。
 
自分の欠点を長所の変える、という言い方もできる。
 
むしろ、
 
欠点こそが原動力であり
影こそが光を際立たせるものであり
弱いところが一番の強みである。
 

 
これらを、5リズムで「自分の体から」
「自分の体に落とし込んで」学んでいる。

自分を学ぶことに終わりはない。
なぜなら、自分は絶えず変化するから。

 
負のパワーは宝物。
これだけは絶対に言える。
 
ここが3次元の地球である以上、
これはスピリチャルでもなんでもなく
「物理」なのだ。

負がなかったら正はナイ。

5リズム、日本で1月21日から2月5日まで
クラスやワークショプをして回ります。

http://5rjp.com/teacher/masayo-benoist/

なんでも儀式にする女

パラシャクティは
シャーマンを名乗るだけあって
なんでも儀式にする。

今日はその彼女の撮影だったが、
撮影前に、大層な風呂敷のような布を広げ、
さまざまなスピリチャルグッズを広げ、
そこを聖なる場にする「場づくり」をする。

キャンドルを焚いて、
セージでスマッジして、
(実は私も撮影前はいつもセージで場を清める)
そして、一人づつのコミットメントを
トーキングスティックに向かって言う。

マジすか?

と思う私もいるのね。

私はスピ歴が無駄に長く、
かれこれ30年になる。

儀式の大切さはわかっているけど
ちょと恥ずかしかったりするのね。

そんなんしなくても出来るやろ?的に。

まあ、いいか。

二人のトーキングスティックのコミットメントを聞いてて、
ちょっとキラキラだなあ、とも思う。

スピリット、とかハートとか、
私がクラスで使うようなこっぱずかしい言葉を使うしー
撮影してるあっちの部屋でウチの夫とその息子がゲームしてるしー
せめてドア閉めとけばよかったよー
ウエストハリウッドの、暖房が効いた絨毯の上で言っても
ネイティブっぽさはイマイチだしー
そのキャンドル、100均だしー
目の前のメイクさんはキレイなゲイ男子だしー
でも顔大きいしー
正座してるしー
床、掃除機かけたけど犬の毛、いっぱいだしー

と、気は散るものの、
よっしゃ、3人の気を合わせるためのものだ、
しゃーない、儀式に乗ったろやないの。

私の番がきたので

「魂のキレイさと、外側のキレイさ、両方をちゃんと見つけて撮れるように繋がって、私のクリエイティビティを最大に発揮します」

とトーキングスティックに向かって言う。

パラシャクティが
わぁ〜、って小さくため息を嬉しそうについた後、

「アホゥ!」(ネイティブアメリカンの いわゆる聖なる掛け声)
と皆で言う。

ちょっと恥ずかしかった。

でも、そのおかげなのか
3人の気持ちが繋がった感があったり、
私も自分が納得しないところは絶対引かなかったりして、
自分が100% 自分でいることができたと思う。
 
 
 
 
 
 
うん

儀式は悪くナイ。
だって、宣言だもんね。

なんでも儀式にする女、パラシャクティを
ちょっと見習おうかな、って思った。

アンダラが 話す

毎日、瞑想をしてる。

最近はクリスタルと瞑想するのが好きで、
クリスタル商売をやっているワケでもないのに、
趣味の割には、まあまあ持ってるんじゃないかなあ。

以前はもっと、個人的エゴ的な感じで持っていて
飽きると見向きもしなかったので、
それは海や山、地球に返した。

だが、今は、もっと、お友達のように
会話をするように、しっかりと使ってる。

結構深く瞑想にはいれるので、石たちの波動の助けを借りて
シャーマンな儀式をするかのような、そんな感じでやってる。

今日ピンときた石で曼荼羅を作って、その中で瞑想してると
必ずうちの犬がその中に入ってきて
石の上で寝始める。
心地いいのだろう。

 

 

今、一番のお気に入りが
アンダラ。

ずっと欲しくて欲しくて、
注文しようと思っていたところ、
お誕生日にバンドメンバー「オーバンズ」ベースのかおるちゃんからいただいた。
涙ちょちょぎれモンの、黄色のアンダラ。

かおるちゃんの流氷飴みたいなブルーのアンダラを見て
うっとりと るぅ〜〜っとしてたのを覚えてくれてたらしい。

「まさよちゃん、もう人のサポートばっかりじゃなくて、
自分で出てなきゃいけないからね。
オーバンズのボーカルでもあるんだからさ」

と、第三チャクラ、
意志を司る太陽神経叢(みぞおち)の色である
黄色を選んでくれたのだ。

それが

すごいんだよね、これ!

実はとあることがあって、私の手のエネルギーセンターが開いたので(とアヤシイ人のブログみたいになるんだけど、それは本当っぽい)今までの5倍から10倍、クリスタルを手で感じる感覚が強くなってる。

で、その「新しい私の手」で握ったアンダラは、
ドクドク、呼吸をし始めたワケで。。。

「え?」

誰もいないのに振り返った。
それくらいすごかった。

もう一度、他のクリスタルを触ってみるんだが
アンダラの時と明らかに違う。

アンダラはまるでそこに磁気が走っているかのごとく、
本当に ドクッ、ドクッ ってするワケで。。。

ビビるーーーー!!!
スゲエーーーー!!!

物事は波動。
とはいえ、こんなに明らかに波動が呼吸しているのを感じると
石なのにまるで子犬のようにすら思える。

生きてるんだぁ〜。
物事はすべて、生きてるんだぁ〜〜、って。

余談ですが、アンダラは、偽物が横行しているので
特定のところで買ったほうがいい。
と、クリスタルやさんからアドバイスをもらった。
レディ・ネリの息がかかってるかどうかがポイントらしい。

なんだか、ちょっぴりオタクな話題で失礼しますた。

ゆく年くる年

2016年が終わり、2017年がやってくる。

たった1日の違いなのに、
いや、たった1秒、いやそれ以下の違いなのに、
なんだか違う気持ちになる。

また新たに生まれ変わり直す意味も含めて
振り返り、改めて目標を立てるのはいいことのように思う。

たとえ、2016年の元旦に立てた目標をさっきまで忘れていたとしても。。。

というのは、30日の夜、

トムに
「ね?雨の中、キキを乗せて
小汚ねー車を洗車がてらにドライブして
Jo’s Pizza食いに行かね?」
と誘われ(英語でね)

ハラいっぱいで、今日は絶対にもう何も食べない、
と思っていたし、
昨日忘年会続きで食べ過ぎてるから
もう絶対チーズ食べない!って決めた
舌の根も乾かないうちに
「よっしゃ!行ったるで!」

と答えた私。(英語でね)

で、たらふくピザを食べて
爪楊枝が横にあったらシーハーする勢いで満足した時に気づいたのは

2016年度の元旦の時の抱負。



「大食いはしない」



はっ、、、

なんてこと、、、

私ったら、、、

毎年、新年の抱負は
案外真剣に立てたのだ。

大食いはしない、というのが真剣でないと思ったアナタ。
私には深刻なんですよ。

運動をするから確かによく食べる。

2時間踊りっぱなしの5リズムを
週に五回やったらね、
あんまり太りはしないのだけど、
それでもこの12月は4キロ太った。

そんな、見た目のことよりも
「食べる」という最も基本的なことが
8割の満腹感でやめられないということ自体

私が

「中毒しやすい性質を持っている」

ことだと思うのよね。

だから、そういう意味も含めて
「大食いはやめる」って、抱負にしてたのに

一年間、そんな抱負を立てたことも忘れて

今思い出したなんて。。。



ま、いっか! (立ち直りは早い)

=====

ま、冗談はその辺にして(まんざら冗談でもないが)

本当のところ、2016年はすごく頑張ったの。

バディーコーチングのプログラムも受けたし、
やりたいことを明確に現実化させていけたし、

80人、100人のクラスの代講もやったし、特にトランプ当選の後のクラスではとても感謝され、クラス自体感動的で壮観だった。自分が少し育ったのが目に見えてわかったのが嬉しかった。

全てはコミットメントなんだ。

本当に本当に多くの人にサポートしてもらったし
これには感謝しても仕切れないくらいだし

10月11月は、今まで味わったことのない
理由のない悲しさを初めて味わったし
これは私にはとても大きかった。

私は強かったので、人の痛みをわかるという部分に関しては
かけていたように思う。

だけど、この「理由のない悲しさ2ヶ月」で、
少なくとも2週間は鬱状態に入ったおかげで
(結局は意識的に自分から入ったんだが)
心のとある部分が開いて、
人の痛みとか、ありがたみとか、
未だかつてなく、
すごく響くようになった。

これが2016年、一番大きかったかな。

魂のとある部分が完璧に変わったような気がするの。

=====

って、言いながら
2017年の年末に

「生まれて初めて悲しみを、、、」
とか書いてたら、笑うな〜〜。

しょうがない、その時は笑っておこう!

=====

Thank you 2016,

and Hello 2017!!!

自分を愛する瞑想

これ、すごく簡単でいい!
すごくパワフルだと思う!

=========

Kamal Ravikant 著
“Love Yourself Your Life Depends On It”
より

瞑想が得意じゃない人のための7分間瞑想

自分のマインドセットを変えるためにも、
毎日7分間、瞑想を続けてください。

1、音楽をかける(環境音楽 言葉のない静かなもの)
  7分くらいのものを用意してください。
  自分から意図して平和な気持ちになるように

2、(壁に寄りかかってもいい)座る 
  足は組んでもいいし、組まなくてもいい、
  自分の楽な姿勢で

3、目を閉じて ゆっくり微笑む
  上から頭頂を釣り上げられてるイメージをして

4、息を吸いながら「I Love Myself」と心の中言う。
  (自分を愛してます。私が大好き、など、ピタッとくる和訳でもどうぞ)
  ゆっくり、自分にやさしく。

5、息を吐く。浮かんだこと、思考、邪念、感情、気分、記憶、恐怖、希望、
  ネガティブ、ポジティブ関係なく、浮かんだことなんでも一緒に吐き出す。
  この時、良い悪いなどジャッジしないこと。とらわれないこと。
  自分に親切に。

6、4と5を、音楽が終わるまで続けます。
  時々、微笑んでいること を確認してください。
  その微笑みを、吸い込んで、吐き出しながら
  4と5を繰り返します。

7、音楽が終わったら目をゆっくり開けて微笑みます。
  自分の内側の充実感を外側に出すイメージで。

これは、完全にあなただけのための時間です。
この時間を7分間、毎日作ってください。

音楽は一度、いいのを見つけたら、
毎日同じのでいいです。
むしろ同じ方が、その音が流れたら自動的に瞑想状態へ入れます。

===

私のおすすめ
これなんかどうでしょう?