クリエイトが必要な理由

クリエイティブ、クリエイト、
形容詞と動詞の違いだけなのに、
クリエイティブはアーティスティックな匂いがし
クリエイトはビジネスな匂いがするのは
私の気のせいでしょうか?

アートを創る
音楽を創る
料理を創る
子供を創る 家族を創る コミュニティを創る
野菜を創る 森を創る

さて、
私たちにクリエイト(創造)が必要な理由は 2つ。

1つめは、

私たちは「消費する」社会に生きている。
だから「創る」ことによって、インとアウトのバランスをとる。

働いている時、人や社会のために自分の労力を 出す。
自分のために何か創るというのもインとアウトのバランス。

インとアウトは、状況によって違うので
必ずしも絶対ではなく、相対だ。

   材料を集めて(イン)
   作曲をする (アウト)

   だけど

   曲を創って (イン)
   人前で歌う (アウト)

となる。

  物事を相対てきに見ていくと、
  あっちのインが
  こっちのアウトになるから
  面白いんだけども
  それはややこしいので、また今度。

2つめ。

こっちが大事ね。
クリエイトが必要な2つ目の理由は、

無から何かを生み出すという行為は
創造主/神/宇宙の本質と 同じ行為だから。

 

では、今日もいい1日でありますように!

広告