悪いエネルギーもらう?byバシャール

 
 
 
 
 
 
私は、
 
 
 
 
もらわない。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 ・
 ・ 
 ・
 ・ 
 ・
 
 
ここでブログ終わったら びっくりするよなあ〜。

 
 
 
 
 
冗談です。
行数の長い前フリでした。
 
 
本題に入ります。
 
お友達が似たようなことを書いていたので、
あ、そうそう!
バシャールはこう言ってたわ、
というのを思い出して
今日のトピックにしてみた。
 

 
===

 
 
バシャールに(実質はダリルさん)
ウチへ来てもらって
セッションをしていただいたことがある。
 
日本からのお友達のツアーで、
12人くらいだったので、
ホテルなどを借りるのもナンだから、とウチのリビングでやったんだ。
 
 
 
その時に、一人の女性がこう質問した。
 
「私はマッサージとか
 ヒーリングとかやっているんですが、
 時々、患者さんから
 悪いエネルギーをもらう事があります。
 どうしたらいいでしょうか?」
 
 
 
そしたら、バシャールは
 
こう答えた。
 
 
 
 
「もらう、ということは、
 あなたは
 マッサージとか
 ヒーリングを
 
 して『あげている』
 
 と思っていませんか?
  
  
 そこが違うんだ。
  
 
 そもそもエネルギーは循環している。
 僕たちはその一部なだけだ。
 
 それを自分の力だと勘違いしている。
  
 あなたの体を通じて
 マッサージを受けにくる人に
 流れるだけで、
 あなたはただその媒体になっているだけ。
 いわばチューブです。
 
 わかりますか?
 
  
 だから、
 もらう、あげる、
 というのは実際にはありえない。
  
 そこがわからないと、
 いつまでも
 『悪いエネルギーをもらう』
 と感じてしまいますよ」
  
  
と言った。
  
  
  
 
なるほど!
と、ポンと手を膝の上で打った瞬間だった。
 
 
 
それ以来、おかげさまで、
 
私は悪いエネルギーを 「もらう」という事がない。

  〜 

あの時、写真を撮ったのに、
どこを探してもその一連の写真がない。
バシャールになった途端に、ウチの犬、キキが
気持ちよさそうにバシャールの横に座ってニコニコしているのを
マネージャーのエイプリルさんも
楽しそうに撮っていた。
  

=== お知らせ ===
 
7月、日本で 私のワークショップあります。
まだ、お席あります!
 
 
1日、 名古屋 13:30〜19:30
7日、 奈良 (障がいのあるご家族のためのお話会&クラス)
8日、 大阪 10時〜 三時間 ミニ・ワークショップ
9日、 広島 13時〜18時  ワンデー
10日、松山 14時〜16時(一般)  19時〜21時(男性)
15日、神戸 11時〜17時
16日、東京 2デイ 13:30〜19:30
17日、東京     10:30〜16:30
 
全ての詳しい情報は
masayodance.com
または
http://5rjp.com/teacher/masayo-benoist/
 
========

広告

バシャールのコイン話

バシャールと初めて会ったのはy子さんの家でだった。
確か2004~5年ごろ。

1985年くらいにバシャールを読んでから、絶対に一度ナマで会う!
と決めていた。

ロサンゼルスに移り住んでから間も無くその話はやってきて、何を?バシャールにグループセッションしてもらえるだと?と、驚きと喜びで、とても嬉しく、文字通りワクワクしながらy子さん宅へお邪魔したものだった。

10人だけの豪華なセッション。
バシャールは、乗り移った途端に、例のあの、どテンションで現れた。

それぞれが質問したが、そのうち、結構仲良しだったH美ちゃんが質問した。

「私は悟りたいんですが、祈りは、届きますよね?瞑想は効きますよね?」
的なことを聞いたのだと思う。

その時のバシャールの答えがイカしていて、いまでのときどきそれを思う。
なのでシェア。

以下、バシャールの言葉

===

悟るために、祈りが効くか、瞑想が役に立つか。
そういう質問をされたいわけですね?

何のために悟りたいか、それはまた別問題として。。。

誰かコイン持ってますか? 持ってる人、床の上にコインおいて。
さて、いいですか? この床の上のコイン、
瞑想したり祈ったりして、手の中へはいれ、手の中へはいれ、って思ってみてください。
もしかして、あなたがとてもそう言うの秀でた人ならば、何分か後、なんじかんかごにコインは手の中に入るかもしれない。でも、そんなことをするかわりに、サッサと手を伸ばしてコインを拾ったらどうですか?

===

私は爆笑した。
が、そこにいた10人は、案外神妙に聞いていて、そっちにもビックリしたんだったなあ。

そう、考えたり祈ったりする前に、

行動せよ、

っちゅーことやね。

動くこと。
アクションすること。

ときどきこれを思い出す。
全ては自分が動くことから始まる。

まず、動こう!
5リズムはアクションすることを比喩として学んでいきます。

5リズム

大阪 2/3 夜クラス
大阪 2/4 ハーフデイ
神戸 2/5 ハーフデイ(満員御礼)

詳しくはwww.5rjp.com
ワークショップの欄からご覧下さい。
(日程終了後は、トピックは消えていきます)

流す? 流さない?

最初にその事実に遭遇したのはアメリカへ来てまだそんなに経ってない2000年頃だった。

とあるイベントを見に行った時、ホテルのイベント会場のトイレに入ったら水が流れておらず、黄色い液体とトイレットペーパーが見え、嫌な思いをして次のドアを開けるとそこも水が流れていなかった。

5つトイレのあるうち、2つは誰かが入っており、結局残っている3つは全部、水が流れていなかった。
それでもレバーを下げると、水が流れるから、故障ではないらしい。

その、トイレの水も流せない集いは、バシャールの公開チャネリングセッションだった。
バシャールといえばイタコも同然、スピリチャルな集いに集まった人たちは、ドルフィン系のキラキラした出で立ちだった。

てめえら、スピリチャルなクセに、水くらい流しやがれ!!!

と、怒り心頭だった。

もし、その時に小林正観さんを知っていたら「ラッキー」と思ってトイレ掃除くらいしたことだろう。(現に正観さんを知った後は、至るスーパーや公共の場のトイレを狂ったように掃除した時期もあった)

 〜 〜 〜

2016年の今、5リズムを続けて8年になる。

一番近い場所の先生のジョー。
彼女はトイレの水を流さない。
「節水しなきゃいけないから。ここはカリフォルニアよ。ロサンゼルスは砂漠よ。サスティナブル(継続可能)なライフのためにも、たった一回のオシッコで水をあんなに流すなんてバカげてる。ウチへ来た時は、小なら流さないでね」

とても抵抗があったが、ジョーの家へ行った時は、流さないことにした。

 〜

以前、在米北海道人ミチヨと一緒にセドナへ行った時、5人でスイートの一部屋に泊まった。
「ミチヨは夜中にトイレに何度も行っちゃうかもしれないけどさ、水を流す音が聞こえると迷惑だから、流さないから。ね?わかるっしょ?」
というので
「いいよ、流しなよ」
と言っても
「いや。いいのさ。ミチヨは流さないのさ」

 〜

ヒッピーの聖地、トパンガのお家で水洗トイレの場合、二回に一回の割合で流れてない。
もちろん、大の場合に流れてないということに出会ったことはまだない。
が、トパンガのクラスでの公衆トイレも、キレイなのに2〜3回に1回の割合で流れてない。
ヒッピー的には、サスティナブルなライフを目指しているので、そうなんだろう。。。

 〜

5リズムの先生、ルシアと大阪で一緒の部屋に泊まった時、夜中にルシアがトイレに行った形跡があったが、やっぱり流れてなかった。ミチヨ的な音の迷惑なのか、ジョー的なサスティナブルなものなのか、わからないが、流れていなかった。

 〜

ダンスのクラスでは、誰かの後にトイレへ入ると、大概流れてない。

ダンスの友達の家では3件に1件の割合で流れてない。

どうやら、わざと流してないっぽい。

 〜

でも本当のことを言うと、節水が心配なら、個人宅の努力はもとより、自動で流れる空港のトイレやハイウエイのインターのトイレとかを自動じゃなくすればいいのにね。

 〜 〜 〜

で、最近の私は。。。

ミチヨに習ったのか、
夜中のトイレは小ならば流さない。だって下の階に響くもん。

そして異様にオシッコが近い私は、昼間でも自分だけの時は
2度までは流さない。

習慣ってすごいなあ〜〜
(と、感心している 笑)

 〜 〜 〜

で、何が言いたかったのかというと
物事は同じ一つの出来事でも
怒ったり、同意したり、考え方一つで全く正反対に変わるのね、ってコトよ。

だって、水のことだけ考えたらそりゃ流さないほうがエコだけど、気的に考えると、汚物がそのまま放置されているというのはありえないしね。

だから、悪い=いい
は、コインの裏表。
両方同時に存在するのね、ってコト。

Pさんのワクワク

ノッてる時はシンクロする から続く

本当は「バシャール2」とか「ノてる時はシンクロする 2」、
と言うタイトルで書こうとしたのですが、
タイトル変えました。

〜 〜 〜

Pさんはバシャールが大好きだった。

自分の周りにバシャールを知っている人が誰もいないので
バシャールのことを語り合える人がいなかった。

そんなところへ、直にダリルさんと何度も会ったことがあるという
私が現れたので、
それだけの理由で
私を喜んで受け入れてくれた。

バシャールの話を聞きたいから、と
お家にも呼んでくれたりした。

Pさんのお家はハリウッドだというのに
美味しいお茶を入れてくれて、
必ず何かおまんじゅうがあって、
おもむろにそれらをいただきながら、
なぜかちょっと底冷えのするその家で、
バシャール話に花が咲いたものだった。

バシャールの
「なぜワクワクすることをしたらいいのか」
という話をPさんにした。

〜〜〜

「なぜワクワクすることをしたらいいのか」
まず先に、こちらをお読みの上、下に読み進んでください>>>

〜〜〜

Pさんは、目と口をポカンと開き、
上質なガウンを羽織ったその右手の拳を
左手で受けるようにポンと叩き、

「あ!そっか!!!」

と言った。

「どうかされましたか?」

と聞くと

「わかったぞ!!! だからワクワクなんだ!ワクワクでいいんだ!」

そして次のように話し始めたのだった。

「僕はね、人を縛るのが好きなんですよ。あれは美しい。
亀甲縛りとか、いろいろあります。
人を縛る時ね、縛られる時もそうなんですが
すごく楽しい!エクスタシーなんです。
でも、もしかしたらこのまま死んじゃうんじゃないかとう恐怖と隣り合わせなんです。実際に怖い!

すごく楽しい!でも、怖い!

この 楽しい、怖い というのは、
ポジティブネガティブ。
つまり、陽子と電子、素粒子と同じ。

そうだったかー、
だからワクワクしたんだ〜!

ってことはバシャールもSMお好きなんですかね?

雅代さん、バシャールに聞いてみたことありません?」



え” ・・・・・



私、申し訳ないけど、Pさんの前で爆笑。

だけどPさんは私の笑いなど屁ともせず、
真剣かつ興奮した面持ちで、

「そうか〜、わかったぞ!」を連呼。
「そして、ボクはボクのままでいいんだ!」とガッツポーズ。

いや、バシャールとSM、
考えてもみなかった。

この論理を一緒にしたの、
きっと、今まででPさんだけだから。。。



そのPさん、

ガンで帰らぬ人となったのはもう3年ほど前のこと。

なんだか急に思い出しちゃった。

合掌。

ノってる時はシンクロする

人も波。
あれも波。
これも波。
きっと波。

これにメロディーがつく人は多分「昭和」

(メロディー参照: 松坂慶子 愛の水中花)

   〜 〜 〜

物事は波動である。

ノってる人は、大概シンクロすることが多いと思う。

周りのノってる人にどうか、尋ねてみてほしい。
「今、電話しようと思ってたら相手からかかってきた」みたいなシンクロありますか?って。

多分、そうそう!多いんだよ!っていうと思う。

それには理由がある。

とはいえ、実証された理由ではないので、あしからず。
が限りなく理論的で、腑に落ちる。

バシャールが言った中で、私が一番好きな言葉の一つで、
あ、そうだった!と膝をポンと叩いたのが 以下の言葉である。
ちなみに私にとっては、バシャールはとても論理的な存在のカテゴリーに入る。

何度か同じことを書いたような気がするんだが、
検索しても出てこなかったので、
以前のさるさるの時のカリ日記に書いていたのかもしれない。

というわけでもう一度。

ってか、これ宝ものだよ。
バシャールのビデオで、このことを言ってるのを
見つけたことがないもの。。。

   〜 〜 〜

「ワクワクすることをしなさい。
 それはなぜだかわかりますか?
 
 ワクワクというのは、どんな感じがしますか?
 ポジティブ? ポジティブだけかな?
 違うんだな。
 嬉しい楽しい、でも怖い。
 ポジティブとネガティブ。
 ここを行ったり来たりする。
 このドキドキする波動がワクワクなんです。
 
 では、話題が変わるようだが、素粒子を見てみましょう。
 陽子と電子が行ったり来たりする様子、
 これはプラストマイナスですね?
 それが素粒子。全てのものは素粒子で成り立っている。
 ということは、
 世の中の全ては
 このプラスとマイナスを行ったり来たりする運動で
 成り立っている、ということになります。

 すなわち、
 ワクワクしているということは
 この世の中にできているすべてのものの素粒子と、
 波動自体は同じ動きをしているということですよ。

 だから、ワクワクしてる人はよく、シンクロするという。
 ツイてる人は、よくシンクロをするという。
 当然なんです。当たり前です。
 だって、この世を作っているもの、
 つまり、ユニバースだの、創造主だのというものと
 波動が同じになって同機(漢字合ってますか?一緒に動く、の意味)すれば、
 おのずからすべてはシンクロして
 否が応でも枠が外れて、いわゆる本来の姿になる。
 結果的に「いわゆるラッキーなこと」が起こる、というわけです。

 これは、”エンジェル”があなたのために働いてくれるのではなく
 単なる”物理”です。”理論”です」

バシャールは ”エンジェル” という時にちょっと眉を歪めて
手の指で「なんちゃって」系の動きをして見せた。

バシャール、I love you!!

(この後、ワクワクに関する余談へと続きます。)

脳に時間軸はない

ここ最近、脳科学っぽい本を読んだり、
実際にワークショップに出向いたり、
ウエブでセミナーを受けたりするご縁がある。
好きだから「引き寄せて」いるのだと思う。

以下、健忘録

===

脳には時間軸はない。

あのとき、辛かったわ、と思う事。
過去の事なのに
実際、脳は、「今」辛いという事実を体験している。

そして、
出来事に感情が伴えば伴うほど、
脳内でニューロンがバチバチっと反応しあい、
その記憶をつなげるのだ。

昔辛かった事を思い起こせば思い起こすほど、
辛いのは脳的には「今」 
しかも辛い、悲しい、嬉しいなどの「感情」が伴えば伴うほど
記憶の溝は深くなる。

従って、次に何か似たような事があったときも、
車輪がワダチにはまっていくがごとく、
その経路へ(つまりこの場合「辛い」へ)吸い込まれるようにして通ろうとする。
路が着いている場所へ流れるのが楽だから。

だから、今、ウソでもポジティブに思っとけ。
ポジティブの臨場感を持って、
脳にポジティブのワダチを創り、強い溝を作って
未来をそのように変えましょう、

というのがいわゆる「引き寄せの法則」
という考え方の大元。

ありがとう教も、ホオポノポノも、斉藤一人さんも、
仏教も、ヨガも、苫米地さんの本も、ジョー・ビタリーも
バシャールも、ドランヴァロも、AYAも、、、
みな、理にかなってる。

皆、違う切り口で
同じ事を言ってるだけ。

「ありがとう!と言うのが素晴らしい」
「パワースポットへ行くと力をもらえる」
のではなく

物事は物理なのだ、量子力学なのだ、という事。

===

私の世の中は、私一人しかいない。
私の現実は、私一人しかいない。

今をどう感じるか。
今この瞬間をどう使うか。

自分流に。

それに加えて、同時に
Bigger Pictureを見る、感じる。

==========

学ぶ時、創るとき、踊る時、エネルギーが交わったと感じた時に
アドレナリンとエクスタシーを感じる。

そんな自分でいいんだな、と思う、今日。

バシャール:それぞれに響くポイントが違う理由

ご縁あって、またまたバシャールの個人セッションを傍聴させていただいた。
バシャール、アゲイン。

個人セッションはその方の個人的なものなので、お伝えしないが、インテリで心の暖かいその方の質問はとても興味深かった。(しかも英語がすばらしく堪能!)
私が感じた、「ビタっと来たポイント」だけ、ここではお伝えさせていただく事にする。

  全ては私たちの中にすでにある。
  それを「思い起こさせているだけである」

これが私に響いたキーワード。

「すでに自分の持っているものから思い出すだけなので、バシャールという媒体を通して、”自分が響くポイント”をメッセージとしてそれぞれに受け入れているのだ。何もバシャールがあなたの知らない事を教えているわけではない」と言う意味合いの事を何度か言っていた。

現に、傍聴させていただいたその個人セッションのHさんと帰りに車の中で話をしたが、受け取り方が違うというか、響いているポイントが違い、Hさんの持っているものと私の持っているものとの違いが浮き彫りにされたように感じた。Hさんが響いているポイントから察するに、Hさんはとても優しい。

バシャールはセッション中に「ヒントをくれませんか?」と訪ねられても「いやいや、言わない」と答えた場合もあって「頭で考えるな。すでにあるものを再発見しなさい」とも言っていた。

私には、バシャールは、とても自立を促しているように聞こえた。

というよりも、、、、、

多分、私がダンスの先生になり「教えたい教えたい、もっと教えたい」と思っている気持ち(エゴ)があり、それをどこかで「違うんじゃないか?」と思っている自分もいて、
「教えるのではなく、皆が自分で発見出来るような、自立を促す事を学びなさい」と、バシャールを媒体にして自分自身に響かせているんだなあと、強く思ったのだった。

そう、答えは全て自分の中にある。

5リズムの創始者、ガブリエルロスも言っている
Body Knows (身体はすでに知っている)

Yes!!!

ダイナミックに肌の上を踊る

人に魅了される時、酔わせられるとき、魔法にかかったようになる時、何が原因かをよく考える。
その答えを探している時、私の心の中に「ダイナミクス」という言葉が浮かぶ。力強さ、精力的、とともに、強弱、緩急。多くの芸人さんも、素晴らしい方は皆このダイナミクスを持っている。

人は淡々と生きていても、ドラマチックなものに触れるが好きだ。人生のスパイスのようなもの。
ドラマチックなものの中にはちょっとしたスリルやダイナミクスがある。
ダイナミクスはハートをわしづかみにし、揺さぶってくれ、味も、香りも、エネルギーも、音も、リッチにしてくれる。

ディズニー・アニメの動きがキレイなのもダイナミクスによると思う。
動きが直線でなく、イーズイン(加速する動き始め)とイーズアウト(減速する動き終わり)するから動きがダイナミックになる。
ダンスに置き換えて言うならば「タメとキレ」。多くのタメとキレは、感情の表現とも関係し、ラジオ体操や盆踊りにはないダイナミックさが出る。

エサレンでのファイブリズム(ダンス)のワークショップの中で、ダンスにもかかわらずマッサージを半日づつ習った。

ペギー・ホランの娘、ルシア先生からの言葉
「相手の領域の中に入る時、急激に入っちゃダメよ。ゆっくり入るの。そして、相手とひとつになって、それから相手と一緒に呼吸をあわせるの。相手とダンスするみたいに」

ペギー・ホランの義理息子でガブリエル・ロスの息子、ジョナサン先生からの言葉
「マッサージはまさにダンスだよ。ダンスフロアが肌に、足が手に変わっただけだ。肌の上を踊るように、手を、腕を、ダンスさせればいい。そのダンスに夢中になればいい。マッサージとは、いわば相手とのペアダンスだよ。疲れるようじゃペアダンスじゃない。一方だけがあげてるんじゃない。両方が互いに肌で会話をするんだ。だからエネルギーがまわる。どちらも疲れない。メークラブ(セックス)も同じだよ。マッサージも、ダンスも、メークラブも、まるで瞑想だよ」

それを聞いてからマッサージの実習をしたところ、疲れるどころか、マッサージをした側のほうが、エネルギーをもらえて元気になったほど。

上手い人のマッサージはまさに、うっとりとする上質なペアダンス。
互いのエネルギーが循環する。

バシャールへの質疑応答でも言っていたっけ。
Q「私はマッサージセラピストなんですが、どうしたら疲れずに仕事ができるでしょうか?」
A「何故マッサージをする側が疲れると言う図式を信じるんですか?まず、あなたが”あげている”という考えをやめる事。互いのエネルギーを回していれば、疲れるはずはない」

*****

マッサージだけじゃなく、全てに同じ事が言えると思う。
「料理」「営業」「歌」「漁」「商売」「工事」何にかえてもいいと思う。
エネルギーがうまくまわると、それはそれは「Yummy(美味しい)」

そして、肝心なのは、「呼吸」と「ダイナミクス」

「愛」と言う音楽にのせて。
人生というお皿の上で。

ボナペティ☆

アセンションって結局のところ

ウエストハリウッドへ引っ越して一年半。
ここのご近所は、世界屈指のジェンダー(性別)のない世界。
そう、男も女も関係ない、魂そのままで生きている人たちが多く住む場所。世間一般にはゲイ・タウンとも言う。

みんな、キラキラしてる。光の粉が溢れてくるような表情をしている。
楽しんで生きている。お友達も出来た。

11月、日本から友人、由紀子ちゃんの「地球人のための〜」のツアーの方々が来て、ワークショップのコーディネートとアテンドをした。

アタシん家でバシャールのグループセッションをやった。
それからセドナへ行って、神聖幾何学のセミナーも受けたし、ボルテックスへも行き、瞑想もし、スエットロッジだってして、スピリチャルてんこもりだった。

その中でいっこだけ、通常のスピリチャルのツアーでは絶対に入れない事をした。
バシャール後、ごはんを食べてから、誰かがどこか、クラブへでも行きたい、と言い出したので、この落差もな〜、と思いつつ、ちょっと刺激が強すぎるかな〜、とも思いつつ、思い切って皆さんを ゲイクラブ「M」へお連れした。

チップの1ドルの挟み方からはじまって、皆さんに遊び方を少しだけ覚えていただいた。
目を白黒させている人もいた。が、数時間いるうちに、皆さんも慣れてきて、楽しかった模様。

さて、セドナで最終日、皆で集まって感想を言い合った。

「バシャールもよかったし、神聖幾何学もよかったんですが、一番感動したのは、ゲイクラブでした。ああいうふうに皆さんがキラキラ生きていて、スピリチャル云々言うまでもなく、実は、あれこそが愛そのものだと思いました。自分たちが普段とらわれている色んな方面でのワクだとか、そいういうものに気付かされたような感じがして、すごく感動しました」
と、参加者のNちゃんが涙まじりで言った。

うん。そうなんだよ、、、
彼らは、会話の中で、愛とか光とかエンジェルとか あまり言わない。
だって、自分達が愛そのもので、愛に生きてるから言葉に出して言う必要もない。
自分達がエンジェルなんだから、言う必要もない。
ただ、一生懸命遊ぶ。一生懸命、生きる。
愛も、泥沼も、悲しみも、楽しさも、全部背負って。。。一生懸命生きる。

ようこそ、光のフォトンベルトへ。(笑)

結局、アセンションなんて、そういうコトかもしれない。

ありがとうをマントラのように唱えていても、額にシワよって言ってたらウソ丸出し。
そんな他力本願じゃ効果が減少。
本気で笑って本気で泣いて、汗出して、身体で感じる。

上へ上へ(精神へ、エーテルへ)、と行きたかったら、上ばっかり見て背伸びで終わるより、
ちゃんと下へしゃがん(地に足つけて、身体を使って)で、ジャンプしたほうがいい。

奇しくも、
バシャールも
神聖幾何学のアヤも
スエットロッジのシャイナも

みんな、言った事は同じだった。
「まずはグラウンディングして、自分をセンタリングし
 自己統合をすること。
 全てはそこからだ」

と。

地球とつながり、天にのびろ。

私はこういう勘にかけては、人一倍早い。
もう、実はスピっている場合ではない。
と、マジで思う。

でも媒体は何故か、遅いんだよなー、そういう感覚が。。。
ま、いっか。

『遊べ! 遊べ!
 地球というステージで、身体を使って もっと遊べ!』

そう言われているような気がする。

======

on my American Bday…..
thank you everybody. love you all.

自己統合 まずは自分を満たす

Happy Thanksgiving!

ゆっくりな時間が流れるLAライフの中、この11月はハードに動かせていただいた。通訳とか、旅(セッション)のコーディネイトとか、なんだか、秋からそういう流れになっていて、やたらセッションとかワークショップにスタッフとして参加させていただきまくっている。

たくさんのたくさんの学びがあり、まったりとそれらの経験を見返している。

ーーーー

エサレンでのワークショップで、半日だけ、エサレンマッサージの手ほどきをうけた。
その時にルシア(5リズムの創始者:ガブリエル・ロスの義理娘で、エサレン創立時のメンバーの1人、ペギーの娘)が言った言葉からはじまった。

「いいこと?マッサージをするという事は、人のエネルギーフィールドに入って行くという事。相手と同調する前に、”まず、自分自身と統合して、自分と繋がって、自分をセンタリングして”。それをしてはじめて、人と同調する事ができるの。片手をハートに、片手をお腹に、自分の身体をしっかりと感じて、自分を満たしてから、人の中に入っていきましょう」

ほう。。。

ダンスの時も言っていた。
「自分を満たす。自分と統合する。本当の自分になる。そうしたら簡単に人とハートが繋がる」
自分の感覚を大事にして、「他人のためでなく」自分のために踊る時、人のエネルギーを一番感じられるようになる。

パラドックスだけど、何事にもソレが言える。

ーーー

ドンミゲルルイス氏に あわせていただいた。長〜〜いハグをしていただいた。
愛、愛、愛の人。
からっぽの心や、かたくなな心、傷ついた心には、この人の愛はすごく染み渡るだろう。

私は、ハグされている間、楽しかった。そして、ミゲル氏との間で、二人の愛を循環させようと思った。

「私たちは一滴の水です。湖の水も、大海の水も、皆おなじ、一滴の水から出来ています。
 だから、私たち一滴の水たちは、大海の水と同じである事を覚えておいてください。
 私たち、ひとりひとり、ひとつぶひとつぶが完璧である、
 ひとつぶひとつぶが愛に満ちあふれているという事。
 そうしたら、池の水も、大海の水も、どこの水とも同じであり、
 繋がっているという事がわかります」

おお、自己統合! マクロとミクロ、、、

ーーー

バシャールのグループセッションでも、、、

バシャールも同じように言った。
自己統合をする事。自分を愛する事。自分にうそのない事。そうするとスピードが早い。
「本当に楽しいと思って本当に楽しい事を発すると、本当に楽しい事がやってきますが、
 本当に楽しくないのに、楽しいとウソをついて言葉に出しても、
 楽しい現実はやってこないこの論理、わかりますか?」
と、バシャールらしい口調でまくしたてた。

では、本当に楽しくなりたいのに、楽しくなれない場合はどうしたらいいですか?
の問いに
「何が楽しくさせないか、その恐怖を見てみなさい。
 楽しくない場合、嫌な事を見てみるのも大事。
 いやだという感情は、あなたの恐怖を教えて、あなたを守ってくれていますからね。
 その恐怖を知り、それらをクリアしたら、簡単に楽しくなる。まずは自分。自己統合です」と。

「ファースト、 インッテ〜グレイト ユアセルッフ」というバシャールの口調が耳に残っている。
そして、それから 愛へ。

ーーーーー

セドナではAYAの神聖幾何学のレクチャー。

グラウンディングしている事がいかに大事か、マザーアースのど真ん中に、足から自分を繋げていき、頭は天に。黄金比率などを学びながら、上へ、上へだけ行くのではなく、しっかりと根を張っている事。
「まずは自分としっかり繋がって、センタリングして、そしたら、次に人と繋がる事ができます」

ああ、ルシアもいってたっけなあ、バシャールもいってたっけなあー

また、陰と陽の統合でもあり、○と|の統合でもある、”ファイ∅” でもある、と。
私が昔歌っていたユニットが ルナティック ファイ(∅)というので、ひさしぶりにファイを見るなんて、と少し嬉しかったりもした。

AYAもまた、愛、愛、愛の人。

ーーー

日程も短かったので、ボルテックスなどをチラっとカスった後、スエットロッジへ。

地面に描かれていた文字は無限大のインフィニティ ∞ (←8の横になったバージョンね)

まずはグラウンディング、そして自己センタリング。
そうすると初めて外と繋がる、と。
自己統合、内部統合の後、外と繋がる。
それらは永遠に続くから、インフィニティを選んだ、とスエットロッジをやってくれたシャイナが言っていた。

ーーー

まあ、人というのはえてして自分に必要な部分だけを吸い取るので、私の仮題がそういう事だったから、全ての人がいっていた中で、ソコに反応しただけかもしれないが、これだけの人が「自己統合」を言うのは、オモシロイなと。

自分が寂しいから人の面倒をみたり、自分を満たす事のかわりに、他人の世話をするタイプとか、
他人の事で忙しい忙しいといって、自分がぽっかり空っぽになっちゃうタイプとか、
自分にヒーリングが必要だからヒーラーになっちゃうタイプとか、

まあ、どれも多かれ少なかれ、私にも当てはまるんですが、

約20日以上にわたる「人と一緒」の時間が終わり、やっと1人になり、
「ああ〜〜、自分を満たす時間〜〜〜」と、今、まったりとシアワセ。

===

「センタリングして自分と繋がる」をビジュアルでたとえるならクリスマスの電飾のようなモノかもしれない。
自分の電球が切れてるのに、皆とつながっても光らない。まず、自分の電球のタマ、チェックしましょうって事なのかもしれないな、なんて。

ああ、モノのたとえにクリスマスが出てきちゃう季節になっちまいました。
え?もう? みたいな。景色的にも時間的にも、季節感全然ないんですけれども、、、(笑)

細胞の一つ、鋳型論

私がずっと思い続けている一つのイメージがある。

地球という名の大きな動物がいる。
私という生命体は地球の表面の細胞の一つだ。細胞たちは長くて100年くらいで死ぬが、常に新たな細胞が産まれている。

地球本体の影響を受けるこの細胞たちは様々で、時にガン細胞もいる。また、テクノロジーの名の元に、シャトルなどを打ち上げたりもする好奇心おう盛な特質も持っている。

地球は、どこかが痒いと、ぶるぶるっと身震いをして天災という名のもとに、それらを落とす。
が、そんな時も、ガン細胞などは潜伏して、案外落ちてくれなかったりする事もある。

銀河系がある。
私たちが住む、この大きな地球も、銀河系から見てみればたった一粒の星。

いわば、地球は銀河系の細胞だ。

そして銀河系は一つではなく、そのような集合体はいっぱい、いっぱい、あるのだそうで、私は見た事がないけれども、この私たちがいる地球が所属する銀河系は、大宇宙の中の、きっと、一粒の細胞なのだろう。

そして、それらは無限に続き、

どこまで続くかというと、
メビウスの帯の用にカーブしてひっくりかえって、

「私という個人の」中に、戻ってくるんじゃないか。

そう思うんだよね。
無限=メビウス。つまり、「私の中に宇宙がある」感が日に日に強くなってきて、否めなくなってきている。

それは私達人間にだけで当てはまるのではなく、
花ひとつにも。野菜にも。犬にも。犬についたノミにも。

そう考えると、「全ては鋳型(テンプレート)」だ。

私の中に銀河があり、私の中に地球があり、私の中に国家があり、私の中に州や県があり、私の中に街があり、私の中に家族があり、私の中に夫との関係があり。。。

全ては自分の持っている事の反映かもしれないんだ。

私がときおり持っていた腰痛は、もしかしたらイランイラク戦争だったのかもしれない。
私の持っていたエゴや物欲は、(終わってくれたが)ブッシュ政権だったかもしれない。

鶏と卵の論理でいえば、もしかしたら、自分の身体をもう少しケアして、自分の腰痛や肩こりを解放していけば、そして自分のメンタルな問題を解決していけば、自分の反映である周り、家族、しいては国家がよくなり、戦争なども消えるんじゃないか、などと思う。

そんな事を、バシャールのチャネルのダリルアンカさんに話したら、「ほ〜、それはいいですね。いや、実際、そんな感じかもしれない。確かに」

ダリルさんがそういったから正しいとか、そんな事はどうでもいいんだけども、自分は、自分がこのように心から確信するので、細胞の一つとして、また、私という名の宇宙全体の代表として、自分に悔いのない、喜ぶ生き方をしていきたいものだと思う。

         

皆さんの参加希望!転載、拡散希望!応援希望!

通訳参加します!ファイブリズム in 新宿 ヨロシクです!

【5リズム ルシアの1ディ・ワークショップin新宿!】

エサレンで始まりNYやロンドンで人気の、動く瞑想&ダイナミックな祈りのダンス、5リズム!
押し込まれた感情を多角的にリリース&浄化。老若男女、ダンスの経験不問。
3月27日。予約受付中!詳しくはwww.5rjp.comへ!