キレイのバランス

shan_cropped

子供を2人持って離婚をして、
いかにキレイにいるか。

彼女の写真を撮らせてもらって
改めてその美に対するコダワリに驚く。

当たり前だけど、いいものを着て
自分に投資して

彼女の場合
外側の現実味溢れる「ココイチ勝負」的な感覚と
内側のスピリチャルな感覚が
面白い具合でマッチしている。

自分を振り返るに
私はサボっていて、投げ出しているのでアレなんだけど、

好みからいうと
「見すぼらしいスピリチャル」とか
「清貧」
とか、好きじゃないのね。

かっこよく、生き生きとしているのがいいと思う。
それが本当のスピリチャルな気がする。

そういう意味では
別に派手じゃないけど
スピリチャルな人たちは皆さんキレイ。

彼女もそう。

バランスが取れてる。

スピリチャルだから、エコだから
「髪染めません」とか
「マクロビしかやりません」とか
「絶対タバコすいません」とか
その人の自由だからそれをジャッジする気はないけども
そういう頑なさって、顔とか皮膚に現れちゃう気がするんだよね。

私も含めて日本人にありがちな
そんな「屁の頑張り」みたいなものを

サラっと
「胸?小さくなれば入れればいいじゃない?ハッピーならいいじゃない?」
(確か、キャサリンゼタジョーンズも言ってたきがする)
的な しなやかさをキレイだなあ、と思ったとともに

キレイさに対する喜びとか楽しみみたいなものと共存している彼女を見てて
女性であることを、愛おしいなあ、と思った。

怒りとギックリ腰

ギックリ腰をやったのだ。

ギックリ腰は私の慢性的なことなんだが、また、よりによって今日から3日間続けてクラスという時にやっちまった。

そして、友達のフローに電話をした。

「腰やっちゃった」

するとフローが

「私もなの!」

フローが話し始めたのは、自分はすごく怒ってる、ということ。
フローは自分が教えてる日曜のクラスですごく嫌な人がいて、その人にちゃんと嫌だと伝えて自分の境界線を伝えたけれど、嫌だ返しを全員の前でされ、一日中それで怒って泣いていた、と。

これだけ聞くと彼女がすごい感情的な人に思えるが、感情を吐き出すためのセラピーのようなことをやっている私たちは、自分の感情と向き合う必要があって、こういう時、大げさに自分でわざと泣いたりする時がある。

それを聞いた時、私も怒ってるんだと思った。
そう思った途端、怒りがこみ上げてきた(笑)

そうだった、頑張って、頑張って、コミットメントして、自分の限界以上に頑張ってるこの夏。
その成果が出ないと自分への怒りとなる。

〜〜〜

実は、カチンとすることは多かった。短気になって、ちょっとしたことでも怒りそうになっていた。

トムも怒っていた。
自分の息子が遊びに来ているのでいいカッコをしたく、うまくいかないと癇癪を起こしていた。

また、友人のMもそれを感じていた。彼もドロドロだと言っていた。

だから、フローからそれを聞いたとき、「やっぱり。。。フローもか。世の中は私の鏡だなあ!」と思った。
周りが皆怒っているような、そんな感じ。

〜〜〜

怒りを感じた時に「こんなちいちゃなことで怒ってちゃ時間のムダ」とばかりに怒りを軽視し、「ポジティブ」に考えるように、すり替えしていた。

が、ほんのすこしカチンと来たような小ちゃいことほど、物事のコアだったりする。

もっとちゃんと自分を見て行ってあげなくちゃ、だわよ。マジで。

怒る時はちゃんと怒ろう。
その方が健全だ。
ただ、相手にぶつけるのではなく
自分でしっかりと怒りを出そう。

〜〜〜

ちなみに、怒り、元気、モチベーション、よっしゃーー!!系は全て同じ、火のエネルギーである。
だから、元気があって、やるきがあって、モチベーションが高いときほど
体とのバランスをしっかりと整えた方がいい。

出ないと、ギクッとやられて
「自分をしっかりマネジメントしなさい」
と天から怒られるのだ。

インプットとアウトプットの関係 Input & output

物事のバランスの中で案外見落としがちなものを発見!
それは、インプットとアウトプット。
情報収集、食べる、ものをもらう。学習(習う)、作品作り(作ってためておく)などがインプット。
情報を提供する、排泄、ものをあげる。教える、個展やステージで出すのがアウトプット。
これらのインとアウトはきっちりこれがイン!と分けられるのではなく、多方向の構成を持つ。料理を作る、片付ける、はインでもありアウトでもある。そのような事もある。

これを、情報ばっかり集めてアップアップしたり、曲ばっかりできて発表の場がなかったりするとインプット過剰となって、フラストレーションを起こす。
逆に、アイドル歌手を例にたとえれば、歌って、歌って、笑顔を振りまいてアウトプット過多になると、自分を摩耗し、空っぽに感じる。

いろんなバランスを言われるが、案外このインプットとアウトプットのバランスで解決出来る事、多いんじゃないかと思う昨今。

というわけで、今日もカラオケいってきましたーーー。
日本人の友達と、その夫(アリスクーパーのバンドでギターを弾いていたケイン。元、日本語の生徒さん)と、思い切りハクション大魔王うなってきたよ。アウトしてきたーーー。

========
Recently, I am thinking about balance of input and output.
this is really important for the people.

input: collect the information, eating, to get, learn, store your artwork
putput: release the information, to exctrete, teach, do the exibition or to perform.
can not exactly categolized in and out because of those are multiple perspective. but anyway.

if you input too much, make you frustrated. if you output too much, you might feel emptiness. ex: if you make a lot of songs and voice lesson without release you would be frustrated but, if you have too much stage without any lesson nor new song, nor rest, you would feel emptiness.

Balance is very important especially this balance which not so many people told much.

today, I did output. KARAOKE!! with my friend and her hubby who used to be a guiterist for Alice Cooper band. sooo much fun!!