雨が降ったらクロアチアに詳しくなる

クロアチア、旧ユーゴスラビアのうちのひとつの国にて、私はとても規則正しい生活を送っていた。
明日1日だけオフがあり、プリトヴィツェ湖畔国定公園へ行こうかと友人たちと話していたが、彼女たちは皆、フォトシューティングを申し込んだようで、私と行きたい時間があわないため、別々に行くことにした。
一人で長距離バスに乗って行こう、と調べ始めたら、興奮して眠れなくなっていた。

そうだった。
私は旅が好きだったのだ。
旅というのは、そもそも下調べからが旅の始まり。
いきなり思いついて、あ、行こう!
と決めたはいいが、子供の遠足前状態で今に至る。

大体が、だ。
夜中にポツポツ音がして来て、雨だと気付いた時から、雨対策を始め、お天気を調べたら一日中雨。しかも雷も。

旅行のレビューでは雨でカメラが壊れただの、水際の遊歩道は滑るだの、ちょっとドキドキしつつ、それでも行きたい気持ちが勝ち、お天気マップに地名を入れても出てこないので同じ緯度のスロベニアの地名を入れると、そのあたりも雨。

そしてその近辺全体の標高が高いため温度が低い事を知ったり、そっかー、イタリアとの位置関係はこうなんだー、と納得したり。

もしもの時の代替として、別な観光地、ドブロブニクへ飛べるのか飛行機を調べたりしたら、ここは宮崎アニメの舞台になったところだと知ったり、余計な知識の副産物がついてきて、しまいにはアパートに置いてあったガイドブックをみなおしているうちに、テクノのクラブだの、失恋博物館だの、クロアチア初の寿司屋だのを見つけ、よりによって寿司屋はメニューから現地通貨のクーナとドルの為替レートを見てロスの寿司値段とかとくらべていたからいけないのだ。

風が吹いたら桶屋が儲かるというが、
雨が降ったらクロアチアに詳しくなった。

けっこう言葉はなんでも スキがつくんだよ。
イングリッシュスキ
スチューデントスキ
日本語発音の方が通じるっぽい。

あと 地名にはスカ、が多い。
サバスカ、ブラスカ、
ぷっ、可愛いな、と思いながら時計見ると5時過ぎてるし。。。

しょうがないのでコーヒー飲んでる。

ベッドから毛布を持ってきてカウチで明け方のおやつタイム。
学生みたい。

さて、どうなるか。
私はこのあと、眠るんだろうか?

明日は明日の風が吹く。

って、もう今日だった。^ – ^