ウエストハリウッド会議

表現がエグいです。R指定です。

下ネタのお嫌いな方、
18歳以下の方、読まないでください。

==============
 
 
 
私は時々、自分の言ったことにビックリすることがある。
 
 
 
「あんたが言った言葉、ヒドかったけど響いたわぁ〜」

と近所の、妹のような男、ミチくんが言った。
(ブログに名前出しても可、本人了承済み)

「え?何言ったっけ?」

「あらやだ、あんた覚えてないの〜?
 じゃあ、教えたげる。アンタ、こう言ったのよ。
  
  
  〜 〜 〜
  
 
 ミチくん、いい事?
 アンタにオトコができないのはね、
 ”肛門にタンポン突っ込んでるクセに
 チンコ入ってこない、って文句言ってるようなモンよ”
 
 って、アンタ言ったのよ。
 
 
 ひっどいわ〜〜、と思って落ち込んだけど
 
 
 そんな落ち込んだ私を見て
 さらに追い打ちをかけるように
 
 ”もっと落ち込めばいい”
 
 って、アンタ言ったのよ。
 全く、鬼のようなオンナだわ〜〜?」
 
 
やだアタシったらそんな事言ったの?
ひっど〜〜〜い!
でも、その例え、ウマ〜〜〜い!
と私はゲラゲラ笑った。
 
もっと落ち込め、って言ったの?
ソレもヒドい話ね。
なんでそんなコト言ったんだろ?
 
 
ちなみに私は
こういう事を言ってる時は神がかっており
いわゆるチャネっていると思われるので
覚えてない。
 
 
「言ったわよぉ〜〜!
 
 なんでも、落ち込みを人のせいにしないで
 テメエで責任取れ、とか、そんなこと
 言ってたわ。
 
 まあ、おかげでしっかり落ち込んで、
 落ち込みから逃げずに
 それを感じ切ったからこそ
 そこから抜けられたし
 今はそれを感謝してるからいいようなモノの
 
 言われた時はショックで、
 ビックリしたわぁ〜〜。
 
 キツいこと言う時は、
 休み休みで お願いよ〜。
 
 
 一つだけ言わせてもらうわ。
  
 だいたいね、
 アンタはウエストハリウッド(ゲイタウン)
 のド真ん中に住んでるんだから、
 もっと近所のカマを大切に扱ってちょうだい!」
 
 
というわけで、今日はご近所さんを大切にすべく
ケイトの5リズムのクラスへ一緒に行って
シコタマ汗かいた後、
私が心を込めて納豆サラダそばを作らせていただき
 
(嘘よ!アンタにアゴで使われて
 納豆をコネたのはアタシじゃない?! 
 って声が聞こえる)
 
一緒にサラダそばを食べた。
 
 

広告