ドMの理由

フローとハイキングへ行った。

ものすごい風だった。

あまりの寒さに、格好も構わず
車の中にあった毛布を
体に巻きつけ歩いた。

それにも増して風は強く、
山の尾根を歩くのに吹き飛ばされそうなほど。

これは危険だということで、
頂上を目指すのはやめにした。

フローが
「マサヨ、あの岩の上に上がって寝転がって休もう!」
と言った。

二人は中腹の大きな岩に必死で登り、
なるだけ風の抵抗を避けるべく
寝転んだ。

しばらく寝転がって話していたが、
砂や土や葉っぱなどが飛んできて顔を叩く。

これはそろそろ降りた方がいいと降り始めたが、
私の毛布がちょうど凧とかセイルのような役目をし
降りようとするのに、吹き飛ばされそうになる。

フローがまた
「あっちの岩の影へ行こう。
 あっちの上に登ったら、風がないと思う」

どうやらフローは、休むのに高いところに登るのが好きなようだ。

フローが休もうと言ったあたりは、風がないどころか、そこへ行き着くまでの場所は
完全に風の通り道で
ドエライことになっている。

私は
「這ってでも降りた方がいいような気がする」
と言った。

這いつくばって
スパイダーマンのようになりながら
ものすごい風邪の中を寝転んで5メートルほど降りて角を曲がったら

 ・
 ・
 ・

あらふしぎ。

もう風はない。

 
 
二人でギャハハと笑いながら
「いやだー、一番風のあるところばっかり選んでたんじゃん!」

「どうして風の強いところばっかり選んじゃったんだろうね?」

「ドMだからじゃん?」

そう、あの風の中、必死で這いつくばっている時
とても「生きている」感がした。

人は困難に立ち向かう時
生きていると感じる。

だから、問題が必要なのだ。

好きで問題を選んでいるのだ。

人は皆、ドMなのだ。

広告

元の目的は?

リビングから冷蔵庫へ、
例えば「醤油」を取りに行くとする。

冷蔵庫へ着く頃には
はて?なぜ私は冷蔵庫前にいるのだ?
何を取りに来たんだっけ?

ということはありませんか?

「ようこそ、ボケの世代へ」
と誰かが言っていた。

これは
もともとの目的がすり変わり
「冷蔵庫へ行くこと自体」が目的になってしまった例だ。

実は同じように、
日々の中でもこういうことがよくある。

〜 〜 〜

「彼氏が欲しい」から
「痩せたい!」のに

気がつけば
「痩せること」が目的になり、
どう考えたった愛されないような
異様なガンバりかたをしたり
出会いの場へ行くことを惜しんで
もっともっと、とダイエットや自己鍛錬して
チャンスを逃したり。。。

〜 〜 〜

仲良く長生きしたいから「健康になろうと決めた」のに
健康論議で喧嘩をしてしまう老夫婦がいたり

「健康のためなら死ねる!」

的な不思議な考えに陥ったり

〜 〜 〜

幸せになりたいから
この壁を超えたかったのに

「壁を越えること」
「困難を克服すること」
自体が目的にすり替わっていたり。

〜 〜 〜

”1日を有効に使いたい”から
早起きして、
これとこれをしよう、
ルーティンを決めたのに
必死で早く起きて、
ルーティンをすること自体が目的になり
それ「のみ」が日々の日課になり
疲れて他のことがおざなりになったり。。。

〜 〜 〜

すべてそう。

これをやっていたら、
堂々巡りなんだよね。

そして、ヤバいのは、この堂々巡りのプロセスって
案外「生きてる感」があるので
そこにハマりやすい傾向がある。

・・・

時々、もともとの目的を
言い聞かせる必要がある。

なぜやるか?
何のためにやるのか?

それをリマインドすること。

今日が最高の結果

人は進化しようとして生きている。
よくなりたい、と思って生きている。
どんな人もだ。

たとえハタから見たらダメダメな行動をしていても
魂は よくなりたい、と思っている。

嫌なことがあった時、
自分の人生で最悪の日などと思うこともあるかもしれない。

が、それでも

今日が人生で最高の結果 だ。

何億年という祖先からのDNAを引き継いで
この地球へ生まれてきたということ自体、
私たちは私たちの祖先の最高の結果なのだ。

以前にも書いた
君は何歳? ネイティブアメリカンの話
を読んでみてほしい。

最高の結果がコレかよ、
と思ったとしても

そうだ。私は最高の結果なのだ。
そうだ。あなたも最高の結果なのだ。

私たちは絶えず、進化している。
魂は絶えず、よくなりたい、と思っている。
その末端を担っているのだ。
責任は重いのだ。

それが間引きされようが
それが壁にぶち当たろうが

私たちは最高の結果だ。

そして

その壁は
乗り越えるためにある壁だ。

だから

どんな壁が来ても、
さらなる最高の結果を出すための
ツールと捉えてみる。

そのように生き始めると、
自分を信頼せずにはいられない。

困難や壁が来て、チッ、と思った
そういう時こそチャンス。

最高の結果のために
私のカミサマが
与えてる中間テストなんだな、
(中間テスト多すぎ 笑)
と思ったら

壁も、困難も
自分をさらに最高にするための「愛」となる。

なんか、すーっとする。

その昔聞いた、斎藤一人さんが言ってたっけ
「部長が怒ってても、滝行へ行くくらいに思えばいいんだよ。
”あ〜、山田の滝、行ってこよう!” って」

皆様も素晴らしい1日を!

====
お知らせ
====

9月の日本での5リズム、着々と決まってきています。
私が普段考えていること、感じていることの90%は、5リズムの結果です。
5リズムを多くの人に体験していただき、頭ではなく「体」に落とし込んでいく練習を一緒にしていきたいと思っています。ぜひともご参加ください。

私のクラス並びにワークショップ
 (7日は2時間クラスで¥3500、それ以外は3時間ワークショップで¥5000です)

4日 11:30~14:30 名古屋 演劇練習場アクテイン   梅田 5rhythmsnagoya@gmail.com
5月 13:00~16:00 静岡  三島市文化会館ゆぅゆぅホール 大山 info@tenpu-kakita.com
6火 13:30~16:30 川崎市 生涯学習プラザ302多目的ホール  梅田5rhythmsnagoya@gmail.com
7水 17:00~19:00 奈良  柳生正木坂道場      清川 kaori.sweetkaren@gmail.com
11日    18:00~21:00 東京 中央区立体育館体育室B1  なごみ nagomi@nagomi.com

ルシア・ホランによるクラス並びにワークショップ

16金 19:00~21:00 大阪 現在調整中

17土、18日 10:00~18:00 奈良100年会館 2デイワークショップ 2日間で ¥45,000~55,000
お問い合わせは TKN心理サロン tkn@cocorotkn.com