ベイエリア1・顔ヨガ

ベイエリア(湾の地域)といえば一般的にはサンフランシスコ近辺のことを指す。

サクラメントで、顔ヨガの高津文美子さんのビデオ撮影をさせていただき、
そのあと、そのあと、その「ベイエリア」へ行っていた。

高津さんのお宅に一週間、ともに寝泊まりしての撮影。

彼女は朝5時に起きて、一人でヨガと瞑想をしてから、子供とご主人のお弁当を作り、彼らを送り出し、8時に「お腹すいた〜〜!」とたっぷり朝ごはんを食べる。

そしてメイクをして9時から撮影、というのが毎日のパターンだった。

私は7時過ぎまで寝て、そこからの参加。
それでも私も朝、瞑想などをすることができたから、朝というのは本当に黄金な時間だと思う。

彼女の自分への律し方、コミットメントは半端じゃない。

彼女の場合、彼女の運がそうさせるのか、先に周りにスタッフが集まり、彼女がその中心となってしまうのだ。
顔ヨガをやった時も、すでに周りにスタッフができ、「次これやろう!その次はこれ!」という風になる。
そして、彼女がそれをこなす。

なので、自分で作り上げていくものでありながら、そういう環境に置かれてしまうのよ、私だって早起きしたいワケじゃないけど、しょうがないの、と笑った。

「早起きする人が全員成功するとは限らないけど、少なくとも成功してる人の9割は早起きだよね」
と私がいうと
「それは多分事実だと思う」と彼女も言った。

今、彼女が何をしているかというと、顔ヨガを「Face Yoga Method(フェイスヨガメソッド)」という名前で、全世界で展開している。
日本人は彼女がそんなことをしているとは知らないけど、世界の女性で彼女を知っている人は案外多い。
顧客は世界中に1万人以上。それでウエビナー(ウエブでの教室、レッスン)をやっている。

彼女は世界をしっかりと見ている。
っていうか、彼女の中に自分が日本人であり、日本人がビジネスのターゲットという感覚はない。

ヨーロッパの秘書と、サンフランシスコの社長と、ロシアのエディターと、スカイプで毎朝ミーティング。輝く女性ばかりの、ものすごいビジネスモデルである。

そこには、何も我慢せず、子供も犠牲にせず、ありのままの母としての自分をさらけ出した彼女を受け入れたビジネス作りがされており、その中での要望は限りなくグローバルで、機能的で、とにかく素晴らしい。

「事故で死にかけた時、体も顔もぐちゃぐちゃになったの。その時に体のリハビリをしたのね。そしてふと考えたの。ボディビルで体の筋肉を鍛えるでしょ?顔も筋肉!私はソレで自分で事故の後、歪んでしまった顔を直してきたの。”顔を変えたら世界が変わる”。キレイになりましょうっていう夢物語だけでなく、人生を自分で変えていく、そこを伝えたいの!」

ちなみに、彼女の作るお料理も素晴らしく美味しい。

私たちは一緒に食事を作り、一緒にアイソレーションタンクへ行き(カプセルの中の塩水で浮かんで瞑想する)、そして一晩だけ、一緒にサクラメントの5リズムのベラのクラスにも行った。
たくさん話し、たくさん一緒にクリエイトした。

彼女のご主人の実家でイースターを迎え、そこにも参加させていただき、その様子もビデオに撮ったり。。。イトコみたいな感じなんだなー。

彼女といると、サムライ同士の会話のような、スキっとした、嘘のない心地よさがある。
良い世の中を作ろうとしている、潔い女。そんな感じ(笑

素敵な女性と一緒に時間を過ごして、その生活を垣間見させていただくと、自分もたくさん刺激がもらえる。

ありがたい。

広告

アレキサンダーテクニーク

なぜか、テクニックではなく、テクニークという。
日本語記述でも「日本アレクサンダーテクニーク協会」となっていた。
このあたりが妙に嬉しい。

5リズムの先生、エリックが、
「アレクサンダーテクニークは絶対に習っとけ」としつこく言っていた。
私たち、体を使う商売をするものは、しっかりとソレを意識しておく方がいい、と。

アンナハルプリンも、同じようなことを言っており
以前からやりたくてやりたくてしょうがなかったアレクサンダーテクニーク。

でも、ティーチャーズトレイニングでシコタマ金を使った後の自分としては、プライベートレッスンのアレクサンダーテクニークなんて、手の出ないモノだった。

昨今、ひょんなことからご縁をいただき、
ロサンゼルスで日本人の先生の イツコさんをご紹介頂いた。
http://itsukojmasuda.com/

ベーシストのかおるちゃんと一緒に彼女のクラスを一回受けて、目からウロコ系だった。

イツコさんは5リズムにも来てくださり、
表現は違うけど、似てることいっぱいあるわね、という話になり
そのあと、「今度、仲間の先生たちとクリニック持つんだけど、写真撮ってくれる?」
という話になったのだ。

そのアレクサンダーテクニークとは?

以下、wikipediaより 

===

頭、首、背骨の緊張がなければ人間に生来そなわっている初源的調整作用 (プライマリーコントロールprimary control) が活性化され、自分の全力が自由に発揮されると唱えた。無意識的な習慣や癖(自己の間違った使い方、自己の誤用 mis-use of the self)のために、何かをしようという際に不必要な反応を生じ、不必要な運動を行おうとして緊張を生じることがその行為・動作を妨げているとされ、(さらに何らかの新しい努力や行為を追加するのではなく)そのような習慣的な反応を抑制(inhibition)することで改善が見られるというのが、基本的な考え方である。

===

意識とイメージを使って、体の内側にアプローチする。
体の中を自分で観察する。

私たちは踊りの中でそれをする。
自分を見ていく。
自分のキモチを見ていく。

アレクサンダーテクニークは、踊りではないけれど、
それの根本となることを科学的に論理的に教えてくれる
素晴らしいものだと、カラダが反応した。

どう反応したかって?

まるで瞑想状態のようになる。

そう、カラダがまっすぐに、本来のままの
「単なる管」に戻れば、
簡単に人は瞑想状態となるのだ。

5リズムは、感情やストレスを自分で意識的に躍り出流すことにより
本来の自分(管)に戻る。

アレクサンダーテクニークは、骨にイメージを使って意識することにより
本来の自分(管)に戻るんじゃないかと思う。

これは、完全に「委ねる」練習。
トータル サレンダー。

====

今日の撮影は、先生のうちの一人、ステファノがフォトグラファーであることもあり
今度は僕が撮るから君がモデルになって、と
4人の先生からモデルとして合計1時間以上セッションを受けた(豪華極まりない!!)ので
終わった後はドカーーンと瞑想状態っつーか、ブッとんだっつーか。。。

そんな感じの上、
帰りの車で後ろを振り返った時、この悪い首が、ここ10年こんなに回ったことはない、というくらい振り返れて、おおおおおお!!!! 状態に嬉しくビビった。

首が回る=金が入る!だな! (借金で首が回らない、って言うでしょう?)

うひゃひゃひゃ!

====

いやーー、ありがとうございました。

この論理は、本当に納得!
続けたいと思います。

これは、やり始めた人は続けたほうがいい。
一回やって「わかった」っていうようなモンじゃない。(5リズムもそうなんですよ〜)
奥が深い。