自分より能力のある人が現れるのは

私の前に
自分より能力のある人が現れると
まずは防衛本能が働く。

「この人が私を脅かす」
「自分の出来なさをバラして、皆にバカにされる」
「負けるもんか。戦うぞ」
と思うクセがある。

最近はそう思った途端にソレを捕まえて自分で対処する。
それは自分の子供の頃に刷り込まれたことをベースとした、
歪んだ感情とつながった思考回路。
もう そう思う必要はないんだ、
と自分のインナーチャイルドみたいなヤツに
言い聞かせる。

〜 〜 〜

大体の場合、
目の前に現れた自分より能力のある人は
ほぼ100%
私の出来など気にしておらず
脅かす気にもなっていない。
100%いい人だ。

(たとえいい人じゃない人がいたとしても
それは相手の問題で、その人に何か傷がある。
私の問題じゃない)

考えてみたら、
私だって自分より経験の浅い人が現れたら
助けてあげたいとこそ思えど
この人を叩き潰そう
などとは思わない。

だから、すごい人が現れたら
手伝って貰えばいいんだ。

裏を返すと、
能力のない上司が
能力のある部下を叩き潰そうと思うのは
この論理の裏返し。

上司に意地悪されたら、
自分が能力のある証拠だと喜べばいい。

〜 〜 〜

物事は波動。
だから
自分より能力のある人が現れてきたら
自分の変革期。
変わってきた証拠。
自分が一歩、彼らに近づいてきたから
そのステージに上がった、ってことだ。

====================
==== 今朝の音楽 ====
====================

今日は
朝にもかかわらず、

なぜか  Sam Smith STAY WITH ME
しかも日本語のコメントが
いっぱい入っているバージョン。

Have a great day!!!

 

ノってる時はシンクロする

人も波。
あれも波。
これも波。
きっと波。

これにメロディーがつく人は多分「昭和」

(メロディー参照: 松坂慶子 愛の水中花)

   〜 〜 〜

物事は波動である。

ノってる人は、大概シンクロすることが多いと思う。

周りのノってる人にどうか、尋ねてみてほしい。
「今、電話しようと思ってたら相手からかかってきた」みたいなシンクロありますか?って。

多分、そうそう!多いんだよ!っていうと思う。

それには理由がある。

とはいえ、実証された理由ではないので、あしからず。
が限りなく理論的で、腑に落ちる。

バシャールが言った中で、私が一番好きな言葉の一つで、
あ、そうだった!と膝をポンと叩いたのが 以下の言葉である。
ちなみに私にとっては、バシャールはとても論理的な存在のカテゴリーに入る。

何度か同じことを書いたような気がするんだが、
検索しても出てこなかったので、
以前のさるさるの時のカリ日記に書いていたのかもしれない。

というわけでもう一度。

ってか、これ宝ものだよ。
バシャールのビデオで、このことを言ってるのを
見つけたことがないもの。。。

   〜 〜 〜

「ワクワクすることをしなさい。
 それはなぜだかわかりますか?
 
 ワクワクというのは、どんな感じがしますか?
 ポジティブ? ポジティブだけかな?
 違うんだな。
 嬉しい楽しい、でも怖い。
 ポジティブとネガティブ。
 ここを行ったり来たりする。
 このドキドキする波動がワクワクなんです。
 
 では、話題が変わるようだが、素粒子を見てみましょう。
 陽子と電子が行ったり来たりする様子、
 これはプラストマイナスですね?
 それが素粒子。全てのものは素粒子で成り立っている。
 ということは、
 世の中の全ては
 このプラスとマイナスを行ったり来たりする運動で
 成り立っている、ということになります。

 すなわち、
 ワクワクしているということは
 この世の中にできているすべてのものの素粒子と、
 波動自体は同じ動きをしているということですよ。

 だから、ワクワクしてる人はよく、シンクロするという。
 ツイてる人は、よくシンクロをするという。
 当然なんです。当たり前です。
 だって、この世を作っているもの、
 つまり、ユニバースだの、創造主だのというものと
 波動が同じになって同機(漢字合ってますか?一緒に動く、の意味)すれば、
 おのずからすべてはシンクロして
 否が応でも枠が外れて、いわゆる本来の姿になる。
 結果的に「いわゆるラッキーなこと」が起こる、というわけです。

 これは、”エンジェル”があなたのために働いてくれるのではなく
 単なる”物理”です。”理論”です」

バシャールは ”エンジェル” という時にちょっと眉を歪めて
手の指で「なんちゃって」系の動きをして見せた。

バシャール、I love you!!

(この後、ワクワクに関する余談へと続きます。)

長野の強命水「活」

試してみました。長野の諏訪のお水、特別な波動があるらしい、強命水の「活」-KATSU。

Newly getの知り合いに、ほんの少しいただきました。ボトル一本、日本で2000円するので、お薬の「ように」使う。お薬なのよ、とか、効くのよー、とか言っちゃいけないらしい。薬事法というのがあるので。

でも、効くらしい(笑)

スプレーにして持ち歩くと便利だとの事なので、早速スプレーボトルに入れてみた。シュッ♪と吹くと。。。

まず最初はピリピリして、、、

口の中にも入れると。。。

金属っぽい味がして、、、

目にも吹くと。。。

目がきゅいんーとした感じで、

その後、歩いた時に恐ろしく違いを感じた。

あ、水槽越しに見てる景色みたい!

なるほどこれは効く。

私はリコネなどのエネルギーワークを受けた後、必ずこういう感覚を覚える。バランスが変わるというか、バランスが正しい位置に戻るんだよね。

それ以外の事はまだ結果が出ていないのでわからないけれども、咽にスプレーした感じも、そのわずかな霧が内蔵に入って行く感じも、明らかに普通の水でない事はわかるワケで。。。

2〜3日、使ってみようと思う。

ちょっと楽しみ。

http://www.katsuaem.com

=========

I got special water, it’s kind of magical water named “KATSU”

product of Nagano, Japan.

it has high energy, undulation, wave motion. and should not say “cure” because of the medical low. but actually I feel very “cure”. I can tell apparently the difference from regular water.

it is said, even skin burn, or cutting, cure in 30 min if it’s fresh injured.

I ll try two or three more days!

http://www.katsuaem.com/e_index.htm