夢って?

夢が叶いますように。

とお願いする。

叶うかいっ!

そんな受動的なものが叶うのは 1割のハナシ。
もしかしたら1割にも満たないかもしれない。

夢とは

憧れだったものを夢に変え、
さらに「目標」へと変換させていき、
自分でそれを叶えていくものだ。

そして

やると決める。

やると決めたら最後までやる。

できない言い訳を探さないこと。

  だって、〜〜だから
  だって、〜〜が〜〜って言ったから
  だって、太ってるから
  これが終わってから〜
  〜〜になったら始めようと思う

いえ、

今時点の自分から、自分の人生の責任を背負うこと。

これ、ポイント

そして、それに付随する不安が起こってくるのは当然。
そんな時は
不安にならないと決める。

不安になる時は、不安になるということを自分で決めている。
だから、

「不安にならなくてもいい、という許可」

をあげたら、
案外平気になってくる。

人間のココロってそんなモン。

広告

言い訳をしない。

”体が硬いから、柔らかくなってからヨガに来ます”
”太っててヨガウエアになるの恥ずかしいから、少し痩せたら来ます”

ってヤツがいる。

体を柔らかく自分をメンテナンスするためにヨガをするんじゃないのか?
君らはいったい、何のためにヨガをやるんだ?
体が1日で柔らかくなります、って薬をテレビショッピングで販売したら
君たちは買うのか?
体を柔らかくする意味は何なんだ?

===

10数年前、ブライアンケストのヨガに夢中で通っていた頃
ブライアンが毎日言っていた言葉である。

行きたくない時は
人はいろんな場所から言い訳を探してくる。

行きたくなかったら
「行きたくない」
では、ダメなのかな。

どうして色々な言い訳をするのだろう?

と言いつつ、私もするのね。

で、スケジュールが重なった時などは
正当な理由が見つかったかのごとく
大喜びで
他の時は連絡もせずに行かないくせに
「ごめんなさい、その日は これこれと重なっていて、、、本当は行きたいんだけど」

などというウソをつく。

===

言い訳をしない

という課題を自分に課してみたら
どんな風になるだろう?

行くか、行かないか。

やるか、やらないか。

理由を聞かれた時、
取り繕わない。

たったそれだけのこと。

そして、言い訳をしなくてはいけないような
思わせぶりなこともしない、言わない。
それを「言い訳をしない」に
セットするといいと思う。

日本人には、こっちの方(思わせぶりなことを言う)が
難しいかもね。

大きなチャレンジ 1)

「あなたは言語を言い訳にしてるし、
 自分もまだだと思ってるでしょう?
 しかもアナタ日曜のクラス、
 あまり好きじゃないみたいじゃない?
 あなたにまだ80人をホールドできるとは思えないの。
 だから日曜はあなたに任せられない」

とジョー先生に言われ続けてきて1年半。

ありがたいのは、5リズムの先生は、
こういうことをしっかりハッキリ言う。

「日曜のクラス、好きじゃないのは確かです。
 だって野放しだから。
 でも、いつになれば80人ホールド出来るようになるの?
 ”今” できなければ、明日も、来年もできない。
 やらなければ上手にもならない。
 一生できない。
 それってフェアじゃないと思う。
 ねえ、いつならできるのでしょう?」

と先生に言ったことがあった。
先生の言っていることは納得できたので、
感情的にはならなかったが、淡々と聞いた。

ジョー先生の答えは
「I don’t know」

「sometime happen, sometime not happen」
いつか起こるかもしれないし、
いつまでも起こらないかもしれない。

〜 〜 〜

ところが、夏頃に
トパンガのクラスの評判が良くなり、
それを聞いたジョー先生から
「日曜、やってみない?」

と。

おおおおお!キタキタキタ〜〜!

ハアハアするとともに
絶対来ることを知っていた。そんな感覚。

今までならビビってた。
だが、ここでビビってはイケナイ。
たかが80〜100人!武道館よりちいちゃいのだ。
もし武道館でやるとしたら(比喩ですよ、ヒユー ヒユー)
こんなステップでつまづいてはイケナイ。
言語がなんだ!英語がなんだ!
ギタリストのMIYAVIくんだって、ブイブイに外国でやってる!
彼も人間。私も人間。違いがあるとしたら覚悟だけだ。

〜 〜 〜

で、今日、それをやってきたワケです。

続きは明日!

小道具芝居と禁煙

演劇をやったことのある人になら、一発で効く、禁煙の仕方。

知りたい?

 〜 〜 〜 

私は以前、タバコを吸っていた。
もう辞めてからかれこれ15年になる。

それを辞めるためにいろいろ考えた。

「健康に悪い」
「アメリカはタバコが高い」実際一箱8ドルする。

しかし、タバコを辞めるにもいろいろな言い訳が湧いてきた。

「急にやめたらストレスたまる」
「食べ物が美味しすぎる」
「太る」

そして、
「くちがヒマ」

これはうちのじいちゃんが昔言っていた言葉。
じいちゃんは何もかも正当化し、まあ、自分に都合のいいように
当たり前のようにコトを言う人だった。

 〜 〜 〜

前置きが長くなりそうなので、結論へ。

どうやったらタバコを止められるか?

「タバコを小道具だと思うこと」

芝居の下手な人を使うとき、
ペン、鉛筆、メガネ、コーヒー、ほうき、うちわ、本、花、抱っこする動物
などの小道具を使う。

すると、その人物がソチラにフォーカスするので
芝居から嘘が少しだけ消える。
ようは芝居の下手さがごまかせる。

これを
「小道具芝居」
と言う。

小道具を使わないと役者として使い物にならないヤツは
役者として失格だ、とか

また、アイツ、小道具に逃げたな、とか。

「なんだよ、あいつ、小道具芝居しやがってよ」
と、下手な役者を蔑む時によく使われる。

 〜 〜 〜

長い間PCをしていて、ふと一服。
ふう〜〜、っと深呼吸をする。

嫌な相手と話していて、なんと答えたらいいかわからない時
ふう〜、っと一服。

これら全部、間を埋めるための小道具芝居。

小道具なくては間が埋まらないのか?ワタシは?
私は小道具に頼らない、「真の芝居」ができるのか?

そう思ったら、
一発でタバコが止められたのが15年前のこと。

 〜 〜 〜

先日、元役者で
心臓を患っている人がいたので、
タバコやめたら?といった。

わかってるんすけどねー、というので
この話を久しぶりにした。

「やべっ!嫌っす!もう、絶対やめるっす!。。。これ以上の屈辱はナイっす」
と言っていた。

がんばれー!

言い訳しない

ここ最近、この1ヶ月ほど
自分に決めたことがある。
それは、毎日文章を書く、ということ。
だから、コレを書いている。
長いから読む人、大変だと思うけど、
読む人のためじゃなく自分のために書いてる。

そしてもう一つ。
ここ最近、と言っても、この1〜2年だけど、
一つ決めていることがある。

それは

言い訳をしない

ということ。

ウソをつかない、にも通じるけど、
言い訳をしない。

ようするに
「てめえのケツはてめえで拭きましょう」
ってこと。
全て自己責任であり、全て自分が起こしたことであるということ。

それは、病気もケガも含めて。
それは、夫も友達もお客さんも含めて。
それは、片付かないウチも含めて。

全てが私の投影であることがわかったら
言い訳してるワタシがバカでしょ?

私、バカは嫌いなの。

それでも言い訳する時ありますが
それでも甘えちゃう時ありますが

自分の嫌いなバカになりたくないので
言い訳はしないの。

言い訳しない分、全部責任とって「できる」とか「治す」ということではない。
私は相変わらず片付けが下手だし
夫はそれ以上に散らかして片付けが下手だし
相変わらずいろんなことにハラ立つし

だけど
言い訳をしない、ということを頭にインプットしてからというものの

自分が楽になった。
やることは増えても自分が楽。

たとえ以前言った悪口がバレても
「あんた、悪口言ったでしょ?」
「言った」
それでいいと思う。

「どうしてこうできなかったのか?」
「だって〜、〜〜が〜〜で〜、〜〜だから、しょうがないじゃない?」
じゃなく

「自分が(自分の意思で)やりませんでした」
と言う覚悟。

しょうがない、で人生を生きたくなんかない。

Have a good day!!